合宿 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

合宿ブログ整理

過去の合宿のブログを時系列に整理してあります。合宿ブログの執筆者はブログ投稿時にこのページも編集してくださるとありがたいです。※http://が重複していると上手く表示されないので気をつけてください。2019春九州班前編中編後編夏利尻礼文周遊隊利尻島編礼文島編(執筆中)北海道班(先行班)伊豆半島一周その12018春四国約一周班1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目8日目9日目10日目11日目副部長のきまぐれ一人旅part1part2...

利尻礼文周遊隊 ~礼文島編~

「チャリ部は冬になったら何をするの」良く聞かれる質問なのですが「気づいたら春になってます、そして不思議なことにみんな新しい自転車が生えてたりや装備が強化されます」どうも野宮です。今日(11/14)はブログを書く日にすると決めています。nd君が利尻礼文周遊隊 ~利尻島編~を上げてくれたので後編~礼文島編~を書いていきます。【注意】桃岩荘のネタバレも含んでるので前情報なしで行きたい方は読むことをオススメ出来ま...

ニュージーランド⑦ オマラマ→クイーンズタウン【9、10日目】

お久しぶりです(n回目)野宮です。中間報告が終わって久しぶりに息を吹き返しました。こんなにも低頻度更新にも関わらず楽しみにしてくれる人がいてくれることはうれしい限りです。写真のサイズ合わせが適当で携帯だと見づらくて申し訳ないがご容赦を...

北海道合宿後発班part2

前回1日目の夜までしか書いてないとか何やっているんですかね。2年しゅーせーです。それでは前回の続きから翌日の雨予報に怯えた私たちは早々にテントに潜り込む。私は久々の寝袋に居心地の良さを感じ爆睡していたが、午前2時ごろ外の物音で目が覚めた。テントの外から感じるのは何か動物の気配。脳裏にプーさんの姿がよぎる。町中だしそれはないだろうと思いながらも外の様子を伺う気にはなれずテントに籠城。突然犬のような吠...

2019 北海道合宿後発班 part1

合宿したのは夏休みなのにすでに後期が始まってますね。私は週4で1コマがあるので震えています。どうも2年しゅーせーです。記憶が風化する前に夏合宿の部ログを書いてしまおうと思います。今回の合宿の舞台は北海道。宗谷岬に行きたいな〜と思いなんとなく合宿を企画した結果1年が二人釣れました。1年を合宿へ連れて行くのが2年の使命的なところありますので。最初は帯広から阿寒湖の方通って宗谷岬行こうかなと考えていまし...

伊豆半島一周2019 その1

皆さん初めまして一年のミニベロです、ミニベロに乗ってるのでミニベロです。以後お見知りおきを。今回は同学年のこたつと二人旅です。...

利尻礼文周遊隊 ~利尻島編~

Q:本格的な就職活動を目前にした大学3年の夏休み、いったい何をすればいいのでしょうか?A:自転車旅...

新歓ラン2019

どうもサイクリング部2年の松山です。新歓ランとは、毎年6月の最初の土日に行われる1泊2日のランのことです。今年は6月の1日、2日に行いました。2日間で140kmの道程、高低差1000m、雨でも決行するという過酷なランで、新入生にサイクリング部の合宿に慣れてもらうという目的があります。 直前までの予報では1日目は雨が降るということでしたが、道中は晴天で、絶好のサイクリング日和となりました。私は寝不足に加え、前半の平坦...

2019 北海道夏合宿 北海道横断班

2年tr岡です。今年は2年のクマと共に合宿を企画し、一年のSYを引き連れて北海道へ行きました。僅か二週間という期間に北海道を詰め込んだ、非常に濃厚な合宿でした!1日目 弘前ー八戸ー苫小牧120km 八戸港へ向けて、初日からおきまりの八甲田越え。初めての合宿装備を経験したSYにとっては少しきつかったかも。それでもなんとか八戸到着!海鮮丼うまかった〜!そこからフェリーで苫小牧へ。ここで仮眠をとって明日へ。(すでに...

ニュージーランド⑥ マウントクック→オマラマ【7,8日目】

ついに今旅の大きな目標であったMt.クックへのトレッキングと星空観察です。...

春合宿九州班前編

後輩に部ログ書けってしつこく言ってたら自分で書きたくなったんだけどなんでですかね?老のものになったか?まあ部則40条4項からもわかるように部ログ執筆は担当者の義務ですしねジョンはネックロード書いて...

軍馬平

先日ついにパナモリを注文しました2年しゅーせーです。5月18日に新歓ランへ向けての強化ラン第一弾として軍馬平に行ってきました。大鰐温泉を抜けた先にあるのでとても行きやすいですよね。集合後サークル棟を出発し班ごとに登り初めまで移動します。(途中2度もパンクした人がいたらしい)軍馬平の頂上まではフリーで登ります。この軍馬平で先輩の「あとちょっと」が信用できないことを理解します。登り終わった後は下って虹の...

ニュージーランド⑤ フェアリー→テカポ→トワイゼル【5,6日目】

本合宿の中でも楽しみにしていた、世界一綺麗な星空といわれるテカポの星空。しかし私たちの期待とは裏腹に天候は悪化していき…。...

ニュージーランド④ ラカイア→ジュラルディーン→フェアリー【3,4日目】

日本が冬ならばニュージーランドは夏頭では理解していたがその暑さは想像以上で…。...

ニュージーランド合宿② クライストチャーチ到着編【1日目】

どうも、3年野宮です。あたふたしていた4月上中旬でしたがやっと落ち着き始めました。いよいよ桜も開花して花見が楽しみですね、私はいけないんですけど2次会あるなら誘ってくださいさて、今回はいよいよ輪行解除と初めて海外で自転車を走らせます。目標は週一投稿です、頑張りますよ(9`・ω・)9ニュージーランド①...

ニュージーランド合宿 出発編

おまたせしました、ニュージーランド合宿第一話。国内準備、出発編です。...

春のお出かけ-北琵琶湖一周ビワイチ編

どうも新2年しゅーせーです。パナモリが欲しい!と公言しておきながら部屋に増えたのはtrysailのCDでした()。一体いつになったら納車できるのでしょうか?それはさておき3月末に一人で関西を観光しながら走りました。その中でもメインイベントだったビワイチについて書こうと思います。当初の予定では4月1日にビワイチをする予定でした、が天気予報は無慈悲にも一日中雨の予報。「ずっと雨の中ビワイチするとかただの拷問だろ...

しまなみ海道行ってお守りを取りに行くのである。(帰宅)

前回ここで、数学の話をしよう。問題平仮名(清音のみ)の46字の中から無作為に5字選び、それを横に左から順に並べるとき、並べ方は何通りか求めよ。答えは、46P5=46×45×44×43×42=164490480通りである。(別解:46C5×5!)さて、お守りを取り終えた直後の僕にこの問題を解かせてみた。すると答えはこうだ。「か」 「え」 「り」 「た」 「い」 の1通り!!!!閑話休題3月17日僕が泊まったネカフェ近くの駅でAと落ち合い、出発...

しまなみ海道行ってお守りを取りに行くのである。(その4)

前回3月16日しまなみ海道にアタックする日である。この日がこの旅のメインであると言っても過言ではない。しかし、すんなりと出発できるわけでもなく、、、、、、早朝ゆっくりと出発の準備をしていたとき、、、ガシャーン!!!友人Aのチャリが倒れていた。ディレーラーハンガー「曲がっちゃった」A「」新車が突如として壊れてしまった。そんな悲しみの中出発。この日は曇り→晴れ。勝負は五分といったところだろう。*しまなみ海道...

しまなみ海道行ってお守りを取りに行くのである。(寄り道)

前回3月15日この日は丸1日観光するぞ!!目的地は道後温泉しかし、今日の僕はひと味違う、、、、早朝、出発するとき僕「部屋の鍵なくした」かなり焦った。30分くらい探した挙げ句、あった場所は自分のベッドだった。そう、この日は僕はかなりマヌケなのだ!!!そんなこともありながらゆるっと出発。ここでアドバイスをもらった。シクロの家の人「山を突っ切る道は交通量激しいしトンネルあるからできれば海沿いの道が良いよ」これ...

しまなみ海道行ってお守りを取りに行くのである。(その3)

前回3月14日この日はぐっすりと寝れた。カイロのありがたみを感じれた。いざ出発。この日は今治までである。....特に今治まで話すことがないんだよなぁ、、、、特に見所無し!!!何かどーでもいいことを話すとしよう。友人Aと僕には愛されているものがある。それは天候!!Aには雨に、僕は晴れに愛されている。この旅では、どちらの愛が強いのかが試されている旅でもあるのだ!!!()現在までの結果はこの日を合せ全て晴れ...

しまなみ海道行ってお守りを取りに行くのである。(その2)

前回3月13日夜中の2時ことであった。猛烈な雨と強風夜は確かに冷えるのはわかる。それに加え雨と強風である。体感温度は氷点下の世界。完全に舐めていた。僕の寝袋は0℃まで耐えられる。しかし、この値は結構アバウトで、実際には5℃くらいが適正である。はっきり言って寝られるはずがないのである。結局朝までほぼ寝られず、youtubeを見て過ごした。友人Aも同様のことをしていたAM7:00出発。とりあえず暖を取ろう。マックへ避難し...

しまなみ海道行ってお守りを取りに行くのである。(その1)

前回3月12日友人Aとの旅がスタートした。友人の自転車はつい最近納車した旅専門の自転車らしい。しかし、この自転車に起こる悲劇はまだ誰も知る由はなかった駅で輪行し、神戸まで満員電車の中、女子高生たちから嫌な視線を感じつつ、人権のない輪行をしていた途中、私は気づいてしまった。友人Aの家で洗濯して干していた服全ておいてきたままだった悲しみの中、神戸に到着とりあえず、神戸の観光をした。観光と行っても2人ともロク...

しまなみ海道行ってお守りを取りに行くのである。(前座)

これは、個人ランなのか合宿なのか分類がよくわからない旅なのである!!どうも、みやじゅんです。3月9日から3月21日にかけて四国と中国を走ってきたので、部ログ書きます。メンバーは僕と名古屋にいる友人Aの2人で走りました。(Aについては、去年の私の記事参照)その前に、何故僕が四国に行くのかを説明しよう。去年、僕は四国に行き、しまなみ海道を走った。それは良いのだが、、、肝心の自転車神社に行きそびれ、お守りを買う...

2019春合宿 九州班 中編

どうもはじめまして、くマです。もうすぐ新年度始まりますね。新一年生、たくさん来るといいですね。さて、自分は3/8神崎鼻公園–3/11高千穂を担当します。3/8 神崎鼻公園–熊本市とてもいい天気です。いい出だしと思いきや、、、ndさんパンク。素晴らしいスタートですね。いくつかのアップダウンを抜けると佐世保駅到着。佐世保–熊本は輪行するので今日のランはこれで終了(約20キロ)。駅に着いて早々ジョンが何かを発見。鬼ストロ...

春合宿2019九州班 後編

ndです。今回で完結まで書いていきます。...

2016年夏合宿東北班

今から3年前のお話です。...

夏驀抄2016 partFinal【夢と現篇】

ゴールが見えてきた時、ゴールを実感した時みなさんはどんなことを考えるだろうか。私が中学生のころ陸上のコーチにゴールの直前で力が抜けていると言われたことがある。オリンピックや世界陸上などを見る機会があると思う100mのゴールの瞬間を見るとほとんどが前傾になりコンマの世界を戦っている。話は変わるがスクエアソフトという今は他の会社と組み合わさった会社をご存知でしょうか。スクエア全盛期時代のSFCのRPGが大好きで...

夏驀抄2016 part5【尾木ママ篇】

スタートダッシュというものは勝負をする上で重要なポイントになってくる。試験や競争など何事も早めにやることが吉。最初にどれだけ全力を尽くせるかでゴールに関わってくる。しかし、中には前半で飛ばしすぎて後半失速する逃げ切りスタイルの人もいる。それが何を隠そう私である。前半はネタが盛りだくさんであったが後半は特記することがほとんどない。いわゆるネタ切れとでも言っておこうか(暗黒微笑)前回までの記事ですpart...

夏驀抄2016 part4【再会篇】

幾ばくも無い日数を時折、追われるように思い出す。4年という時間はあまりに短い。人生は短し走れよ若人体験を伝えたい一心で残された時間で書きます。過去の記事をよければおさらい下さい。part1part2part3...

瀬戸内海一人旅 【6日目】

今日は大晦日ですね。のんびりしている皆さんこんにちは。のみやです。私も暇ではないんですよ、ただ今のうちにやっとかないとこのお話長すぎて終わらないのです。【5日目】【6日目】2018/2/285時に起きた、案の定体が重い。家にいたら絶対に起きないであろう時間帯。野宿生活が始まると急にこの時間に目覚ましが無くとも起きられるようになる。実に不思議だ。毎回帰ってもこの習慣が残っていたらいいのにと思うわけだが布団生活に...

瀬戸内海一人旅 【5日目】

【4日目】【5日目】 2018/2/27実はここまでの行程、予定よりもかなり遅れていた。急がなければならない。予定といっても泊まる場所を決めているわけではないのでさほど深刻な問題ではないのだが、このままだとツーリング期間中に行きたかった箇所を回り切れない可能性が出てきたのだ。今回のうちに行かないと次、中国四国地方にいついけるかなんてわかったものではない。急ぐ理由はもう一つある。明日の午後から暴風大雨が予報さ...

瀬戸内海一人旅 【4日目】

朝のもやっとした感じってよくないですか?...

年越し宗谷岬2018 part4

みなさんお久しぶりです。SORAどす。いやー真夏にこの記事を書いてみんなに涼んでもらおうと思ってはや数ヶ月忘れてたわけじゃないですよ、えぇ。過去の記事はこちらから↓パート1パート2パート331日まずは先に着いているまぐろさん探しここまで触れていなかったが、我々が北上している間まぐろさんは特急で稚内駅まできた後宗谷岬までの30kmを8時間かけて歩いたらしい・・・無事に発見!次はテント作り風を防げる唯一の防衛...

年越し宗谷岬2018 part5

ツイッターを見る限り続々と宗谷岬に向けて出発しているようですねどーもSORAです今年の元旦は寒いらしいですまあ自転車で行くんなら暖かくて道ぐちゃぐちゃよりはマシですよねきっとこれまでの記事はこちらから↓パート1パート2パート3パート41月1日ハッピーニューイヤーの花火の後は特にすることもなかったので初日の出まで寝ることにただですねー、持ってったテントが激激安テントだったんで寒いし結露酷いしで寝れたもんじ...

夏合宿信州班10日目(最終日)

とうとう最終日となりました。この日は本当に何事もなく終わりました。なので書くことが本当にありません、ご了承ください。輪行スタート珍しい形のエスカレーターがありひたすら上り下りをして遊びました。そこから各駅で無事に乗り換え成功。恒例のしばた駅を通り過ぎる。秋田に到着し、時間があったので吉野家に行きました。体力を回復し最後の輪行を乗り切り、弘前に到着!楽しかった合宿もとうとう終わってしまいました。初め...

夏驀抄2016 part3【容疑篇】

そして時は動きだすどーも1年ぶりに気が向いたので更新です。卒業までに全ての合宿を完結をさせるつもりなので残された時間が僅かではありますが楽しんでもらえたら幸いです。前回の記事をよければご覧ください。夏驀抄part1夏驀抄part2...

2016年夏合宿北海道班

忘れたころに。...

夏合宿信州班7日目

初めまして、レネゲード三兄弟の次男ナガオ(ジョン)です。この日は観光オンリーです。その日の朝はうっすんさんママが作ったおもちゃで遊ぶところから始まりました。とても可愛い。相変わらず豪華な朝ご飯です、おいしかったです。嵐の次の日の朝は快晴!午前中はみんなでおいしいブドウを食べながらカルカソンヌで遊びました。勝ったのは私です。その後台風で飛ばされた煙突探しや家の掃除をして午前中は終わりました。お昼はち...

夏合宿信州班6日目

こんにちは、緑のチャリの人です。この日は観光日...もとい台風避難日です。夕方から斡旋が始まるので、その間の一瞬だけ観光しました。とりあえずうっすんさんの親御さんが作ってくださった-素晴らしい朝食-をいただきます。食べ終わったら感謝の意を込めて家を掃除しました。(お礼としては全然足りませんが)しばらくboard gameをしたのちに昼食を食べに外へ繰り出します。はい、恒例。n回クラッシュした先にあった食堂で飛騨牛...

夏合宿信州班5日目

どうも、sbtです。4日目の夜、明後日に塩尻合流予定のうっすんさんに日程の確認をします。うっすんさん「やっぱ高山合流にしない?」なんで今それを言うんだ。お酒の入った頭で明日以降の日程を考えます。後で聞いたところ、この予定変更は3日前に決まっていたそうだ。それなら3日前に教えて欲しかったですねぇ。台風が近づいていることもあり、予定していた観光をやめて移動日にすることに。本栖湖を降りて甲府駅へ。ここから電車...

夏合宿信州班4日目

こんにちは。今回の合宿の企画者のsbtです。初めての合宿企画なのでビクビクしながら合宿しました。4日目の朝も雨で始まります。連日の雨により頭がおかしくなってしまった私は徐ろにラジオ体操をする始末。後輩はヤバイ先輩を目の当たりにしてトイレに逃げました。当然ですね。今日は本栖湖の畔にある洪庵キャンプ場へ向かいます。洪庵キャンプ場は富士山と本栖湖を同時に堪能できるキャンプ場で、その景色は1,000円札の裏側に描...

夏合宿信州班9日目

今日明日(最終日)はひたすら輪行です。なので書くことがあまりありません。ご了承ください。お世話になったうっすんさんとお別れ。ありがとうございました。最初の輪行はバス輪行となりました。なんと貸し切り、このバスをUHCC号と命名。猪谷駅に到着。ここから電車輪行に。直江津に到着、とりあえず近くの家系ラーメンを探すことに。が、恒例のクラッシュ。幸運なことに向かいにラーメン屋があったのでそこで食べました。ここは...

夏合宿信州班3日目

毎度どーもSORAです2日目よりはネタいっぱいあるので多少はまともなの書けそうです1・2日目はこちらから1日目 2日目9月1日もう9月かよ、、、そんなことを言っていた気がするもう10月そそくさと快活を出てようやくこの合宿の目的、ゆるキャン△の聖地へその聖地とはゆるキャン△第4話に登場するほっとけや温泉のモデルになった山梨県ほったらかし温泉(ユーモア溢れてますね)昼間っから優雅に温泉かぁ幸せ・・・と思ったのもつ...

夏合宿 弘前to広島(廿日市)班 ⑵

夏合宿 弘前to広島(廿日市)班 ⑴ に続き、後半6日間に突入します。7日目 石川県金沢市ー福井県越前市 100kmこの日は、せっかく金沢に来て、丁度すぐ近くに金沢城跡があったので、そこをちらっと見てから出発しました。跡地でしたがかなり大きかったです。さすが前田家加賀100万石ですね。久しぶりの快晴で朝は適度に涼しくとても気持ちよかったのですが…日中の最高気温が35℃前後まで上がって、弘前に慣れていたせいでちょっ...

夏合宿信州班8日目

この日は今回の合宿の目的と言ってもいい乗鞍である。自転車で登れる一番高い山、この山を楽しく登るため私は朝練をしてきたのである。その成果を見せてやるぜ!という熱い気持ちで夏合宿信州班8日目がスタートした。我ら信州班にしては珍しく予定通り朝の5時30分に出発できた。が、ここからトラブルが待ち受けていたのである。その一 コンビニクラッシュ 一番山に近いコンビニに向かったのだがそこを通るとどう見てもやってい...

北海道おさんぽ班

はじめまして!今回初めて部ログを担当します2年ヒナタです。がんばって書きます宜しくお願い致します〜!今回は札幌出発で3日間、350キロ程走りました。(本当は北海道一周するって言ってた)たったの3日間でしたが、泣いて笑ってとっても楽しい合宿でした。この思い出をちょっとでも共有出来たらいいな!では!まとめて行きたいと思います!まずはメンバー紹介1人目 UHCCのエース M山くん2人目 昆虫大好き レネゲードおじさん3人...

北海道縦断之旅(最終日)

3日目はこちら稚内へ向かう本日の行程は中川→幌延→豊富→稚内である。走行距離80キロ。出発する前、この日は稚内で1泊してから翌日に宗谷岬に行くつもりだった。そして出発。中川町を少し抜けると雨・強風・向かい風出発早々出鼻をくじかれた。走っている途中、通りすがりの方から幌延へのルートを教えてもらった。通りすがりの人「一直線だから迷わないで着くよー」ありがたい。しかし、一向に幌延につかない。それもそのはず、...