TOWADA WARS~Revenge Of The Ants~ BY Piropiro - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

TOWADA WARS~Revenge Of The Ants~ BY Piropiro

今回は、今夏公開の大作映画の紹介です。
ジャイ‘アンツ’

今夏公開予定の大作映画の中で私がもっともお勧めする、というか見たい!!のが、この

TOWADA WARS~Revenge Of The Ants~

です。
全編に渡り(極秘裏に)青森の十和田でロケが行われたこの映画ですが、
パロディーのような題名にかかわらず、今年のベネチア国際映画祭のオープニング作品として上映されるものです。
今まで「ブラック・ダリア」「バーン・アフター・リーディング」などの映画がオープニング作品として上映されてきましたが、邦画が採用されるのは史上初です。最近話題になっていたのでテレビで話を聞いた人もいるかと思います。そんで今回は、この撮影現場(跡地)が期間限定で公開されているということで、なんと十和田市まで行ってきました!!そこで目にしたのは、写真に写ってる巨大な蟻。ベネチアでのオープニング上映までまったく全貌が明らかにならないこの作品ですが、題名から察すると・・・・まあ、写真みたいな感じですかね?あぁ楽しみ!!邦画はあんまり期待しない私ですが、この作品は別ですね。なんせ私ももう青森県民ですから!!まだトレーラーすら公開されてないのですが、とにかく気になります。もう感の良い方はお気づきだと思いますが、私はそう簡単には邦画でこんなに興奮しません。青森県民だとしても。そこで重要になってくるのが監督です。なんとこの作品の監督は『大日本人』『しんぼる』などで、第二のキタノとしてもヨーロッパで話題の松本人志なんです。これはピロピロが気になるはずだよ!しかしあの蟻の迫力はすごかった。これまでも、いい意味で私たちの期待を裏切ってくれた松本人志映画ですが、今回はさて・・・。試写を青森でやることがあるとすれば(あってほしい!!)、絶対に行きたいものですね。
以上「ピロピロの映画通」のコーナーでした笑



写真は、十和田市現代美術館で撮影されたものであり、TOWADA WARS~Revenge Of The Ants~という映画の存在もフィクションです。けど十和田市に行った事は事実です。
あぁ、バラ焼きうまかったー

関連記事

コメント

非公開コメント

アタシ女だけど、この映画ゎヤバいと思ぅ...これ3Dでやるのかな(゚Д゚ )?

ふんもっふ!