白鳥ラン! by Syogo - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

白鳥ラン! by Syogo

 昨日の夜23時にケータイにハッシー先輩からメールが届き、その内容は「明日走りに行かないかい?」というものでした。自分は午後12時から予定があるのでそれ以前かそれ以後であるならと返信したところ、早朝ランに行くことになりました。
 そして、今日の朝5時半に起き準備を進め、準備ができてから先輩に連絡したところ、集合時間を暖かくなる時間帯まで遅らせようということでしたので7時10分頃先輩のアパートに行きました。チャイムを鳴らしたところ出てきたのは…

まぁ、ハッシー先輩でした。集合時間より少し早めに行ってしまいまだ先輩の準備が完全でなかったので、先輩が準備している間に自分はコンビニに朝食を買いに行きました。そしてそれを先輩のアパートで食べ、準備が全て整った8時くらいに出発しました。
 今回は、スピードを出すのが目的ではなく、藤崎町のジャスコまで出来るだけ通ったことの無いルートで行くというのがランの目的でした。(序に、自分のMTB正式デビューの日でした♪)そのため、橋を渡るときなど以外は7号線を通らず脇道を進みました。ダートコースが意外と隠れていて、MTBの素晴らしさを実感でき良かったです♪
 そんなこんなで藤崎のジャスコに着き、「帰りも知らない道で!」ということでしたので、川を渡るための別の橋を見つけるため平川沿いを進みました。そしてその時、今回のタイトルである素晴らしい出会いが待っていました!
 平川のとある場所に白鳥と鴨の集団がいるのが遠目ながら発見出来、先輩と話し合い近づいて見ることにしました。
201004090843000.jpg
内心「逃げられるかもしれないなぁ…」と思いつつ近づいてみると、案の定何羽か離れていってしまいましたが、手前側にいた三羽の白鳥は離れるどころかむしろ近づいてきてくれたのです!!
201004090847001.jpg
普段から大のインコ好きで知られるハッシー先輩は、やはり他の鳥も好きなのでしょう、ご満悦そうに白鳥を眺めていました。そして、その先輩と鳥たちが醸し出す光景は心和らぐとても和やかなものでした♪
tori.jpg
 数分たって、そろそろ進もうとなったので白鳥たちに別れを告げ出発しました。ぜひまた出会いたいものです。
 その後のルートは?というと、橋を発見(多分県道131号線)したのですが時間もありますしもう少し進んでみようということになり、これはサイクリングロードに最適なのでは!?と思われた道を発見するもその道は所々ダートであるロードでは厳しい未完成な道だったので引き返し、結局橋があったところまで戻って来てそのまま弘前を目指して進みました。岩木川沿いの道を通り弘前公園の中を通りそしてハッシー先輩の家へと帰り、このランは終了しました。
 今回のランは走行距離30kmちょっと、時間2時間弱といったものでした。ずっとブロックタイヤで走ってみて、改めてT村君の凄さを実感しました。少しでも追いつけるよう頑張りたいです!
 またハッシー先輩、今回このような心休まる素晴らしいランに参加させて頂きありがとうございました。是非ともまたお声をかけて下さい!
 それでは以上、「白鳥ラン!」の報告でした♪

関連記事

コメント

非公開コメント