平成25年度夏合宿”めざせ舞鶴!総火演あたっちゃたよ班”東北爆走編 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

平成25年度夏合宿”めざせ舞鶴!総火演あたっちゃたよ班”東北爆走編

はじめまして一年のくまもん(仮)です
何気に一年初ブログです
DSCF0646.jpg

というわけで「夏合宿めざせ舞...(以下略)」書いていこうと思います
なんやかんやでもう十月なんですが...

てなわけで夏合宿総火演班(もうめんどうなのでこれでいく)です
まずは面子から
私ことくまもん、あと、スーさんと舞鶴以上三人!しかも全員一年生!!
いやはやよく決行したもんです...

一日目 ~あの日見た山道を僕達はもう忘れた~
輝かしい出発です
DSCF0273.jpg
実はこの時点で寝坊やら、忘れ物やらで一時間の遅れ
いったい誰のせいだか...(本当にすいませんでした!!)

DSCF0274.jpg

DSCF0276.jpg
初日はサブタイの通り盛岡の手前のにしねまでの坂梨峠、八幡平と山道だらけ
P8160054.jpg
(すーさん)
しかも出発が遅れたこともあって八幡平市に入るころにはすっかり暗闇に(涙)

初日からナイトランとは幸先の悪いと思っていたらどこからともなく爆発音が...

P8160061.jpg
(すーさん)

花火だーーーー!!!

なんとこの日はお祭りだったらしく花火を見ることができました
いやはやなんと幸先のいいことでしょう(単純)

そんなこんなでこの日は道の駅にて就寝しましたとさ
(寝心地は悪くて誰一人快眠できなかったようですがw)



二日目 ~りんこう!!

カラスに狙われる声で起きるという珍体験から一日が始まるとは...
これも合宿の醍醐味ですかね

そんなことはさておきこの日は初めての輪行をする日です
はやる気持ちを抑え向かったのは小岩井農場!!

DSCF0281.jpg
すべては観光してからです!
とはいえ道に迷いすぎたためほとんど回っただけでしたが...

ただここのソフトクリームは絶品だったことだけはここにつづっておきます 
そしてすーさんの密かなる野望、アイスクリームの旅が始まる??ということでちょいちょい旅先のアイスをご紹介していこうと思っております!

そんな観光?を終え向かうは今日のメイン輪行の舞台盛岡駅です
DSCF0282.jpg
到着の時点で次の電車まで三十分を切っている状態
時間との戦いです

「まにあえ~!(叫)」



はい、電車を逃しました
しかも二本...

人間初めてのことはうまくいかないもんです

まぁ、何とか予定より二時間遅い電車に乗れ一路平泉へ
案の定中尊寺はしまってしまったので
この日のキャンプ場へ
DSCF0283.jpg
キャンプ場か?どちらかといえば駐車場のようなんですが...

まぁ名前に文句を言ってもしょうがないので、私たちはもろもろ補給をしに隣町の前沢へ
(平泉って何にもないんですね...)

そんななか買い物に行ったイオンの駐車場には謎の人だかりが
何だろうと首をひねっていると背後から聞き覚えのある爆発音が...


花火だーーーー!!!

なんとまたしても夏祭りにあたっていたらしく二日連続で花火を見れることに
いやはや運が良かったー!

そんな事もあり意気揚々とキャンプ場に戻ると見知らぬスポーツバイクが
なんと同じキャンプ場に新潟大(だったはず)の先輩がいらっしゃったのです

聞くとその方は二人で東北を回っていたらしくこの日相方と別れて
実家の郡山(だったと思うんだけどな~)に帰る途中だったそうです

いやはやいろんな人がいるんですね~

そんな先輩と意気投合し夕食を食べながらしゃべっていると
先輩の口から驚愕の事実が
「さっきの送り火見た?」
「...?」
花火ではなく送り火?送り火っぽい花火ではなく?(そんなもんがあるのかは私は知らないが)

どうも先輩によると年に一回お盆の終わりに山の斜面に
「大」文字の送り火をするそうな...

花火なんかよりもっとレアなもんを見逃した後悔しかこの後は覚えていません
(寝心地はよかったです)



三日目 ~チャリの微妙な冒険 黄金の寺
この日は朝イチで昨日いけなかった中尊寺へ
まずは何より写真ドーン!

DSCF0289.jpg
中尊寺て山の中腹にあるんですね
元気なご老人が何人も昇る中かなり急な山道をきつそうに上る大学生がいました
(まぁ私たちのことなんですが...)
DSCF0294.jpg

DSCF0295.jpg

大本命金色堂を前に本殿を参拝
もちろん願うのは交通安全のみです(少なくとも私は...)

DSCF0297.jpg

そしてついに本命金色堂登場!!
撮影禁止だったために本体の写真はありません(あしからず!)
その代わりにあの〇尾芭蕉さんとの記念写真だ!
P8180074.jpg
(すーさん)
どうですかこの偉そうな態度!よほど嬉しかったようです・・
かなり見ごたえのあるものだったので機会があればぜひ行ってみてはいかがでしょうか


そんなこの合宿初の世界遺産を見終えると時間は一時間ほどオーバーに...
(この旅は遅れることが多いような...)

遅れたもんはしょうがないので急ぎつつ一路次の目的地へ

というわけで松島だーー!!
DSCF0307.jpg

何とかついたもののどこから見ればいいのかよくわからず右往左往
何とか山の上からがきれいであるという情報を手に入れ行ってみることに

ほかの観光客や警察にまで応援されながら何とか上ると海が一望できる場所に
景色はよかったのですが絶景かといわれればそれなりのような...

DSCF0313.jpg
アングルを決めかねていると時間はもう四時に!

この日のキャンプ場は五時半までに入らねばならなかったので松島はここで断念
あとで東北大の人に聞くと、「ゆっくり見れば絶景の意味が分かる」とのこと
ほぼ通過しただけの私たちにはわからないはずです
「リベンジしてやる!!」と心に固く誓った大一の夏2013

そんなこんなで何とかくまモン一人だけキャンプ場に間に合い(すーさんと舞鶴は仙台市内で二時間近く迷子に・・・)ようやく合流して補給のため仙台の都会をさまよっていると
またまた聞き覚えのある爆発音が...


花火だーーーー!!!

もう飽きましたかね、でも事実なんです
なんと三日連続花火を見るという偶然(狙ってないですよ~)
ネタかぶりもいいとこですが...
P8190094.jpg
(すーさん)



四日目 ~チェンジ★トレイン 水戸線へようこそ~

この日は一日輪行日です
しかも朝早いの電車だったため前回の反省も踏まえて八時前には仙台駅入り


そのためにスーさんに関しては前日徹夜をするという暴挙に(7時間ベンチに座っぱ
いやはやよくやりますね...

そんな事もあり今回は無事に乗れました

しかし安心するのもつかの間、戦いはここからだった...
サブタイでもわかるように今回は輪行の敵乗り換えが多い

その数なんと6回!!
しかも乗り換え時間3~6分というダブルパンチ!!


もはや「輪行はすでに拷問に代わっているんだぜ!」状態です
(このネタは一日遅いですが...)

そのうえ一本でも乗り遅れればその日のキャンプ場に間に合わないという...

もはや「コナン君に出会う」なみの死亡フラグですね



結果からいえば乗り遅れましたスーさんが... 乗る電車を間違えましたね

青春十八きっぷで乗っていた僕たちは駅から出ることもできず
結果として水戸駅で足止めされそのままタイムオーバー...
DSCF0323.jpg


しかも追い打ちをかけるようにスーさんは輪行でリアのタイヤを止める
ネジをなくし、舞鶴君も仙台で切れたサイドバックが治らないことが判明...
いやはや死亡フラグ恐るべしですね

仕方なくそれぞれ別行動をすることに


特に目的もなく水戸の街をウロウロしていると
謎のコンビニ発見!!!
DSCF0321.jpg
セイコーマートだーーー!!!


はい北海道でおなじみセイコーマートです!!!
茨城にはあるとは聞いていたのですがまさか遭遇できるとは(都市伝説だと思っていたのに)すーさんも聞いていたのは噂だけだったのでめっちゃ感動!!


その後は初松屋を経験「でも味噌汁つかない~♪byさだまさし」をいい意味で裏切られたり
ネットカフェ難民の仲間入りを果たしたりしました



五日目 ~BOYS und FAHRRAD~
朝から衝撃の事実「舞鶴君のサイドバックはなおっていなかった!!」(木スぺ風)


あと一日あればなんとかなるとのことだったので
仕方なく彼とは別行動することに

気持ちを切り替えつつ観光へ(薄情だな!!)

まずは「日本三大名園」のひとつ偕楽園へ
水戸といえば納豆、水戸黄門、偕楽園しかないないですからね(水戸の人ごめんなさい)

DSCF0325.jpg

DSCF0327.jpg

DSCF0329.jpg
う~んどうしても地味感が否めませんね...

まぁ偕楽園は梅の名所なんで若者には早かったのかな~と(たぶん)

そんな偕楽園をあとにしこの旅第一の目標へ



お待たせしました「あんこうと戦車の町」大洗です!!!
(ほとんどの人が(すーさんも)待っていない気はしますが...)

知らない人のために軽く説明しますと
「日本一アニメで町おこしをしている町」です

キャンプ場につくやいなや早速別行動です
(いや~協調性皆無ですね...)

まずは真っ先に駅に直行!!
DSCF0338.jpg
駅に行くと夏季限定でスタンプラリーをやっているとのこと
台紙をもらってスタンプラリーに励みます


スタンプラリーの会場は商店街とのことだったのでまずは米屋へ
DSCF0339.jpg
はい米屋です

まぁ結論から言うと町中こんな感じなんですこの町
(ファンにはたまらない仕様なわけなんですが)


そんななか、スタンプを押していると背後から声が...

近所のおばちゃん登場!!

サイドバック付のスポーツバイクにヘルメット着用という奇抜な格好に
ついつい声をかけたんだとか(そりゃそうか...)

青森から来たことを話すとなんとさしいっれを(ありがたや~)
炎天下で放置されたチョコレートだったのですが...

そんなおばちゃんと別れるとまたしても背後から声が...

米屋のおばちゃん登場!!

先程のおばちゃんとの話を聞いていたらしく中で食べていかないかと
本当にありがたい申し入れを
しかもキンキンに冷えた麦茶までいただき(ここ米屋だよな...?)
本当にありがとうございさした!!

そんな地元民のやさしさに感激しつつスタンプラリーを終え
(景品はなかなかのクオリティーでした)
キャンプ場に戻ってみるとちょうどスーさんも帰ってきたところ
長々書いていますがまだお昼過ぎなのです


夏の大洗、行くべきところなんて決まっています
DSCF0331.jpg
名物磯前神社の大鳥居を抜けると...



海だーーーー!!
DSCF0362.jpg
はいじつは大洗「日本の凪百選」に選ばれるくらい
有名な海水浴じょうがあるんです!!

そんなわけで今年初太平洋!!
勇ましく旅立っていくくまモン、そんなテンションについていけないすーさんは無言で見送った・・
P8200105.jpg
(すーさん)
日本海側より波が激しくてかなり楽しめました
周りがカップルだらけなことを除けば...


そんなどこか負けたような気分のまま温泉につかり
キャンプ場に帰るともうあたりはまっくらに

そんな中皆さん忘れてないでしょうかもう一人の存在に


舞鶴君生還!!!
DSCF0382.jpg
......!?
説明しよう!!
舞鶴’sスポーツバイクはキャリアに農家御用達
オレンジに輝くポテト専用ハードケースを装備することにより
通常では考えられないほどの荷物を運ぶことを可能にしたのである!!!
(訳;チャリの荷台にジャガイモようの箱をつけて応急処置しました)

まぁこれで無事(?)明日から三人で回れるということで...

安心して寝れましたとさ



六日目 ~頭文字H~

早朝四時半、テントから抜け出す一人の影
他の二人には内緒ですーさんは朝日が綺麗と噂の大洗海岸に行ったのである
P8210122.jpg
(すーさん)
早起きした甲斐がありました(笑)

この日はスーさんのエンジョイ日です
山の上のサーキットを見に一路茂木へ
DSCF0383.jpg
「茂木って栃木なんだな~」なんてのんきに考えつつ
目的の地茂木サーキットへ

茂木サーキットに行くとなんとびっくりホンダの博物館が

DSCF0386.jpg
まずはアシモ登場!!

走ったり踊ったり忙しいやつでしたww

そしてホンダといえばバイクでしょということでドーン!
DSCF0392.jpg

DSCF0395.jpg

DSCF0426.jpg
もう住みたい...

ホンダといえば車?なんですかそれ?
(すいませんバイクに夢中になていたら取り忘れました)
          ↑
くまモンが撮り忘れた?そうなのでホンダといえばクルマ派のすーさんの写真
P8210241.jpg
P8210284.jpg
P8210290.jpg
P8210302.jpg
「圧巻」とはこのことを言うんですかね・・・ 夢のような時間を過ごしました(笑)

そんな博物館をあとにしついにサーキットへ向かいます
DSCF0428.jpg

DSCF0427.jpg
なんというかでかいです!!

今度はレースを見たいもんですなぁ~

一通り見終わり目昼飯を食べていると外が何やらうるさい
ふと窓の外を見るとそこには
今迄がうまくいきすぎだったといわんばかりの大粒の雨が...


もはや行くだけという状況だったので弱まったところを爆走!!

結局完全に降られてずぶ濡れになってしまいましたが
何とか命かながらキャンプ場へ
料理風景初公開!!
P8210357.jpg
「舞鶴、おいしかったよ」from水曜どうでしょう

近所の人工温泉につかり(そんなもんあったんだ...)
全員風邪だけはひかなかったので
よかったとしましょう(テントは軽く濡れてましたが)


七日目 ~春日部に行くゾ~
この日は昨日いけなかった笠間稲荷神社に行きます
いや~この合宿はこんなんばっかりですな...
DSCF0429.jpg
さすが「日本三大稲荷」だけあってなかなか立派なもんでした
(稲荷神社の狐って神様じゃないんですね...)


とりあえず交通安全を祈願しつつ(稲荷って金銭関係だった気が...)
時間も押していたので次の目的地つくばへ


一言でいえば関東平野サイコー!!!

さすが日本最大の平野漕いでも漕いでも真っ平
特に東北のアップダウンを超えた後だったので
今迄にないスピードで路肩を爆走します!!

土浦のイオンモールで昼食をとりつつ筑波サーキットを
めざしていると事件が...

なんとスーさんと私が同時にパンク...
どうやら同じ場所でリム打ちしたようです

二人とも初のパンクだったためにてんやわんやです
何とかパンク上級者(であっているのだろうか)舞鶴君
指導の下パンク修理励みます

結局30分以上かけ何とか復帰
何とかなったものの大幅なタイムロスです

遅れたもんはしょうがないとさらに急いで先導していると
なんと後ろに誰もいない!!(いやはや先導失格ですね...)

急いで戻ってみるとなんとスーさんがまたパンクした模様
どうやらチューブにとげが刺さっていたようです
(路上にはどんな危険があるかわかりませんね)

何とか修復したもののもはや17時を回りタイムオーバー...筑波サーキットにいく予定でしたが断念(泣)

仕方なく今宵の目的地春日部に向かいます

今宵?はいこの日はトラブルにあったり夕立にあったりと(他にも理由があったような気も...)
大幅に遅れたためナイトラン確定です

なんとか利根川を超えたり江戸川を超え春日部へ
春日部って埼玉の端だったんですね~

この時点で空腹だったため春日部のイオンモールへ(イオンさまさまですね)
初サイゼリアで安さに感動しているといきなり停電!!

いや~な予感がしつつも食事を終え外に出てみると
今迄に体験したことのない雨でした...
しかもさらに悪いことには雷が落ちまっくている状態(さっきの停電はこれか~)

どうやら埼玉県全域に大雨洪水警報および雷注意報が出てる模様
もはやチャリどころではありません

この日は道の駅に泊まる予定でしたがさすがに命の危機を感じまして
なんとか春日部駅の近くのネットカフェに逃げ込み
三人そろって難民になりましたとさ(本当命って大切ですもんね)



八日目 ~ご苦労さま舞鶴くん~
サブタイのとうりこの日で舞鶴君は合宿終了です

この日は前半のゴール首都東京を目指します!

はっきりいって走行距離は最も短いのですが
交通量がけた違い...

さすがに千代田区貫通は無理だろうとことになり
環七に入り新木場経由でお台場を目指します

DSCF0434.jpg
途中東京スカイツリーを眺めつつ(天気が...)

ついにお台場に!!
P8230365.jpg
SAがあったり
P8230366.jpg
めざまし君がポーズを決めていたり
DSCF0448.jpg
ガンダムがいたり
DSCF0438.jpg
リオレウスがいたり
DSCF0443.jpg
メンマがいたり
DSCF0452.jpg
ビックサイトに誰もいなかったりしました

いや~お台場って守備範囲ひろいですね

そんなに回ってもこの旅では珍しくまだまだ時間があったので
ここで別行動

日本科学未来館へ

ひとことで言ったら住みたい!!(この旅二か所目)

学科の専門に関することから専門外のことまで
小・中学生より理系の大学生のほうが圧倒的に楽しめる展示だったように思います

一方そのころすーさんは
お台場パレットタウンにいた
なぜそんなカップルと子供連れ満載のところへ行ったか?もちろん自爆しに行くためではない
クルマがあるからだー!!!
P8230472.jpg
P8230399.jpg

だいぶ前に来たことはあったのですがやはりたまりません。
パレットタウンをジャージ姿で歩いてでも見たかったのです!!

そんなお台場を堪能して
いざ今日のゴール千葉県は浦安へ

某東京ディ○ニーランドをかすめ
千葉県に入るとなんとびっくりそこには「セレブの街浦安」が!!


今日のゴールは私のおばさんのマンションだったのですが
次から次へ高級車が...! すーさんも驚愕..
しかも今日の宿はマンションのゲストハウス(なんじゃそりゃ!!)

「これが格差社会か!!」と思いつつ、どう考えても家より広い部屋で
ほぼ一週間ぶりの畳の上で寝ました(快眠できたのは言うまでもない!!)

ありがたや~



九日目 ~深海イカ大王~
この日はただただ東京観光です!!

そんな中朝起きると舞鶴君がいない!

どうしたんだろうと思っていると携帯に留守電が...
「すいません。中央分離帯に肋骨ぶつけて病院でぼられました...」
(コメントはイメージです。本来と違う可能性があります。あしからず)
というメッセージが

どうやら一人で出かけている間に事故った模様です
(そのころ我々は爆睡していたわけですが...)

なんとか九時ごろには戻ってきましたが安静が必要らしく
今日の観光は行けないとのこと

しょうがなく彼をおいて都心の荒波へ(つくづく薄情だな!!)

まずは浦安駅でスイカを購入
これで自動改札もピッ、バンです!

初スイカにはしゃぐ二人の田舎もんの姿がそこにはありました...
(まるで高校生の修学旅行ですね)


東京駅の人の多さにためらったり上野駅を一周したり
しながら目的地上野公園は国立科学博物館へ
P8240510.jpg
(すーさん)

ビバ深海!!

真綾さんの解説に癒されつつ
歴史やら潜水艇を見たり
DSCF0461.jpg
深海魚の標本を見たりしました
いや~深海魚って独特ですねいい(意味でも悪い意味でも)
深海には魚だけじゃなく虫もいるんです・・
ダンゴムシの仲間みたいですよ その上死肉を喰らうそう・・うーん、かなり気持ち悪い
P8240679.jpg

そしてついにダイオウイカのお目見えです!!
DSCF0465.jpg
まずは何よりでかい!
困難が海の中にうじゃうじゃいるんですね...

まぁ、しわしわで巨大なスルメに見えなくもありませんが...


その横にイカ大王は...いない!

どうやら他の場所にいたらしいのですがきずかずスルー...残念
(このネタは某ウッチャンのネタ番組を見てないとわからないでしょうが)


そんな深海旅行も終え
次は常時展示のフーコーの振り子へ
DSCF0467.jpg
DSCF0466.jpg
まぁ動かない!

私が見ている間に何人の小学生がいなくなったことか
弘大もそうですがフーコーの振り子は凄いのですが展示にはむかないような...

またしても別行動のすーさんは深海展を見たあと常設展示の「日本館」へ
しょっぱなから人骨ですが考古学上重要な資料です
P8240716.jpg
これは「HACHI」です 意外と体格がいい
P8240723.jpg
フタバスズキリュウ かっけぇ・・
P8240724.jpg
P8240731.jpg

その後雨に打たれたくまモンと合流し次の目的地秋葉原へ

牛丼屋の店員の行動に感動しつつも(東京にも心は残とったばい)
秋葉原を東奔西走(であっているのか?)

この日は時間もなかったので満喫とまでは行きませんでしたが
(そんなの東京輪行班にでも聞いてください)


その後東京のの荒波にのまれつつなんとか浦安へ
P8240733.jpg
(すーさん)

この合宿ではもう味わえないであろう畳の味をかみしめながら寝ました
明日からの苦闘も知らずに...



第一部~完~
続きはこちらから→第二部へ

関連記事

コメント

非公開コメント

なんか自分と似たようなテイストの記事が・・・
やはり輪行は大変ですね。来年はフル自走というのはいかが?
ところで目的地が舞鶴で班員も舞鶴・・・ややこしや。

あ、どの日も素敵なタイトルですね。
大洗いいなぁ行きたいなぁ。