青森雪上エンデューロ - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

青森雪上エンデューロ

2th_snowenduro1.jpg

K-ONです。ハイフンつけてみたらバンド組めそうな名前になりました。
新年が明けたのもつかの間、もう後期が終わってしまいましたね。
テストが終わってほっとしている方、真っ白なレポートの先に明るい春休みが見えない方
それそれ事情はあれど、安息の日々はもう目の前です。たぶん。単位ほしいなあ

春休みはさておき、たとえ時間があっても自転車に乗れないこの時期は部員にとってつらい季節です。
冬季は冬眠するのがチャリ部……いや、そんなことを誰が決めたのでしょうか?

冬だって走りたい、そんなチャリ部に舞い込んだ冬の新恒例行事(になったらいいな)
それが「雪上青森3時間エンデューロ」です!

ちなみに大会があったのは1/12です。
エンデューロとは、つまり耐久レースのことですね。
一定時間でどれだけ走れたのかを競い、周回数の多いチームが勝ちとなります。

この青森雪上エンデューロは今年で2回目の開催。青森競輪場の敷地内に圧雪した特設コースが用意され、ピットインと選手交代も繰り返しながら3時間走ります。

2th_snowenduro2.jpg

今回使用したバイクは「HARO V3」2005年モデル。

9年間の通学によって摩耗した滑りやすいペダルは乗り手に適度な緊張感を与え、スパイクを排し通常のブロックタイヤを採用することで雪面でのグリップ性を犠牲にしつつも僅かな軽量化に成功している。近年のMTBには見られなくなったVブレーキ(テクトロ製)は推進力を殺さない必要十分な制動力を確保。丹念にエイジングされたフロントサスは一度収縮した後ランダムなタイミングで伸長し、Y氏はこれを「単調な周回コースを飽きさせない絶妙な刺激」と表現する。(中学から毎日9年乗ってたらこんなもんですよ……ちなみに最近ちゃんと近代化改修しました)

この一台を車に積み、朝6時に集合した一同は青森競輪場へ……あそこはアクセスが良くないので基本的にクルマ移動になります。

2th_snowenduro4.jpg

レースに参加したクレイジーな仲間たち計4人(撮影者含む)。
マイヅル氏はレース自体には参加できませんでしたが、ピットイン時の迅速な計測バンド交換で活躍しました。加えて豊富な差し入れまで用意してくれた彼は当チームのMVPと言っても過言ではありません。

2th_snowenduro5.jpg

コースは圧雪されているものの轍以外は柔らかく、また数十台の自転車が走行するため周回ごとに悲惨な路面へと変貌を遂げました。落車もちらほら見かけたものの、スピードがゆっくりなので大事には至らなかったようです。

ハンドルを取られると一発で落車するので基本は後ろ荷重。それに時々足をつくのでサドルはかなり下げていましたが、連続2周もすればやはり体力の消耗が激しいです。
ノーマルのブロックタイヤだったためにコーナリングでの減速が著しく、対してスパイクタイヤ使用の参加者は安定したスピードで曲がっていました。来年参加するつもりの方は是非スパイクの導入を。

2th_snowenduro3.jpg
2th_snowenduro6.jpg

戦場の兵士のような表情で駆け抜ける精鋭たち。さとりょもノブも疲れ知らず。
走っている間は暖かいですが、ピットインで待機している間は結構冷えます。温かい飲み物とテントを重宝しました。

2th_snowenduro7.jpg

ロードレースでは見かけることのない自転車がごろごろと。

下の写真はコースの様子。といっても雪壁があるのでよく見えませんが……スタート直後に坂道→下り→直線中心→曲がり中心 という感じのコースでした。そこそこの距離があり、1周するのにも意外と時間がかかります。交代待ちは長いので、参加人数は1チーム最大4人ですが2人でも何とかなりそうです。

2th_snowenduro9.jpg

気になるリザルトですが、43周(3時間2分3秒)ということで一般の部17団体中の8位という結果に終わりました……もー少しいけたかな?

このレース、入賞チームには商品券……要するに賞金が贈られるので、上位を目指してガチ参加するのもよいでしょう。また雪上を思いっきり走れる珍しい機会でもあるので、仲間同士で楽しく参加するのもアリです。ただ参加して走るだけでもなかなか楽しいですよ。

2th_snowenduro8.jpg

あとひと月もすればいくらか春めいてくるでしょうか。
水道管が凍結しても灯油が底をついてもあと少しの辛抱です。
そして、やがてくる春を大いに楽しみましょう。

自分はそんなに待てないので来月九州に飛んでいきます。

関連記事

コメント

非公開コメント

お疲れさまでした!
来年は賞品狙いで参加しようと思います(゚д゚)!
九州気を付けていってきてくださいね(笑)

お疲れ様でした!
そういえば大会HPに結果一覧が載ってました。
http://www.ne.jp/asahi/kasseika/ibennto/new1043.html