夏合宿”ためされる大地をためしてやろう班”オロロンの暴風編 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

夏合宿”ためされる大地をためしてやろう班”オロロンの暴風編

DSCF1235.jpg
今年もやってきました夏合宿!

ってなわけで最北編始まります

Добрый день! Вчера вечеромクマです!
(ロシア語だとくそ長いな・・・)

てなわけで夏合宿@2014です
よく考えりゃあ前半と後半でまったく内容も面子も変わってくる
今年の合宿ですが適当に描いていこうかと

一日目 伝説のチャリ達
てなわけで今回も適当なサブタイから始まりましたこの駄文・・・
まぁ初日から始めていきますかね


この日の集合は昼過ぎ
っというのもこの日は青森どまりで電車移動ってことで
あんまり早くいっても暇を持て余すだけでねってことでこんな甘々な集合時間・・・


ッてなわけで集合写真ドーン!
DSCF1127.jpg
ちなみにこの時点で時間遅れております
(っよ、さすがチャリ部!)

付け加えればこちらにおられるつっちーさんは実家に帰るために一緒に・・・
というわけではなくわざわざ見送りに来てくれたのです
(ありがたや~)

ちなみにちなみに撮影してくれたのは
こちらも見送りに来てくれたすぎちゅんさん
DSCF1129.jpg
写真はシートポストのバッグをフロントバックにするという
秘儀をさわに伝授する様子です
(俺たちにできない事を、平然とやってのけるそこにシビれる、あこがれるゥ!)


そんな二人に見送られながらなんやかんやで出発!
一路北を目指します

まぁ急ぐ日程でもないのですがまずは浪岡の道の駅まで
DSCF1133.jpg
ここで某ニコニコするDo画で全世界デビューを果たした
シナプスのりを待つのですが待てど暮せど来ない・・・

まぁ結局適当に時間をつぶしただけで出発
(結局彼とは大釈迦の手前ぐらいですれ違うのだが・・・)


途中晩飯を挟んだりしながら青森駅へ
今回ははまなすで移動ってなわけでそそくさと輪行します
DSCF1134.jpg
(チャリ部がどれだけ周りから浮いているのか一目でわかる一枚)

途中青森帰省中のM.ソウマ(命名つっちーさん)と合流しつつ電車を待ちます

順番待ちの車両とちったり、もうすでに出遅れた感プンプンだったり、
偶然遭遇した山岳部に奇異の目をむけられたりしましたが何とか乗車

相席だったり無理くりぶち込んだ感半端なかったりしましたが何とか
無事全員着席

途中部長からの激励もありつつ北の大地に向かって旅立ちましたとさ

・・・次の日に続く


二日目 でかい、おっきい、ものすご~い
次の日になったのですが言うても夜行・・・

なんやかんやであっちゅまに函館
DSCF1144.jpg
とりあえず連結だけはと見に行き
寝たんだか寝てないんだかよくわからないまま朝を迎えます

そんなこんなで苫小牧
DSCF1149.jpg
遠ッ!!

そんな大きな感動もあるわけではなく
(海渡った感が電車だと皆無・・・)
たったか輪行を解きます

特に面白いことがあるわけでもなく
近くの青森にない日本最大勢力のコンビニで朝食をとり出発


そんなわけで北海道初の観光地ドーン!
DSCF1154.jpg
はい、というわけでNew Chitose Airport
言わずもがな日本最北の日本の玄関口でございます
(道民からしたらただの地元の空港に行くだけのような・・・)


というわけでとりあえず空港内を回ることに
まぁいうても空港飛行機以外見るもんなんかねぇーだろなんて思っていたら
DSCF1158.jpg
奇跡も痛車もあるんだよ・・・


どういうわけか某血だまりスケッチが・・・


どうやらアニメのイベントを開催しているらしく(ここって空港だよな・・・)
イタ車の痛車という触れ込みでなんか広場に飾ってありました

ただ時間は朝八時過ぎ
そんな夜行性連中が集いそうなイベントが朝からやってるはずもなく
泣く泣く写真を6~7枚とっただけでスルー

その後、いろはすのハスカップ味で盛り上がったり
ローソンでスタンプラリーをしたりしながら展望デッキへ

空港といえばってことで飛行機です
DSCF1162.jpg
(なんかどっかの格安航空)

どうやらサワは飛行機未経験らしく飛んだり落ちたりする
飛行機の動画をとって盛り上がってました
(まんま小学生やないかい・・・)

まぁそんなこともありながらも小一時間楽しませていただき
新千歳をあとにいざ北の新天地へ・・・


っとは言ったものの数十分で農道に突入
絵代わりのしないまっすぐな道をひたすらひた走ります

ってなわけでこれといた事件もなくただただ時間のみが過ぎていきます

まぁ、しいて言えば筆者が携帯ポンプをおとして全員にから揚げおごったり、
あまりの眠気にM.ソウマが落車して死にかけたぐらいですかね


そんなこんなでひたすらに北海道の洗礼を受けながらひたすら目的地へ

そんな中目に飛び込んできたのは「美唄」の二文字

言わずもがな我らがチャリ部の英雄つっちーさんの地元
これは楽しまないてはないっつうことでなんか一番楽しそうな道へ
DSCF1172.jpg
こんな道が10kmも続くのです(北海道・・・恐ろしい子!)

そんな何もないがある道を抜ければ今日の目的地

まぁこの日は皆さん疲れて多様でキャンプ場の向かいにある
温泉に入ってさっさと寝ました

まぁ途中カルロスが登場したり他大がたくさん来てキャンプしたりしましたが
写真もないしめんどくさいので割愛・・・


三日目 明日に賭ける班
起きたことをそのまま書くと、朝起きたれ誰もいなかった
(まぁ正確にいったらサワはいたのだが)


ここで突然だが台風という気象現象をご存知であろうか?

夏から秋にかけて熱帯地方で発生する発達した低気圧の日本での俗称であり
毎回、西日本を中心に甚大な被害を与えていく災害の一種である
他に大西洋のハリケーン、インド洋のサイクロンのような呼び名が存在する
(ちなみにサイクロンは仮面ライダー1号2号、ハリケーンはV3のバイクの名称である)


何が言いたいかといえばこの日本古来からの災害に遭遇したのである
(それはそれは恐ろしっかったそうな・・・(後輩談))


夜の間い暴風域に入ったらしく雨&風のダブルパンチが襲い
後輩たちのテントは浸水・・・
命の危機を感じた彼らはキャンプ場で一番丈夫そうなトイレに避難
その後、眠れない夜を過ごしたそうで・・・

なんで伝聞系かといえば、そのころ2年生は・・・
「風つえーな」(サワ)
「でもねれるでしょ?」
「おう」
「「ZZZ・・・」」
っとまぁこんな感じで外のことなんてどこ吹く風(台風だけに)
後輩の心配などつゆ知らず爆睡しておりました


この対照的な状況に追い打ちをかけるように本日の天気は雨模様・・・

この日は140km というバカみたいな距離を走る予定でしたが
そんなことできようはずがないってことで間の留萌に目的地を変更

輪行しようと渋る後輩たちを何とかひっぱり
雨が降るまでギリギリ目的地近くの駅まで走るという条件付きでこの日は出発

とかなんとか言ってたわけですが開始数分で雨に降られる事態・・・
なんとか濡れながらも10km先のコンビニへ


というわけで今年も登場、
言わずと知れた北の大地が誇る最終兵器
DSCF1175.jpg
コンビニ会のペレストロイカセイコーマートです
(しかも今回は本拠地!)

こやつは何言ってんだと思う方もいるかもしれませんが
今回このコンビニにたいがい助けられたわけで・・・
まぁ、すごくすごいんです!!


そんなコンビニで朝食をすますとなんと晴れてる模様・・・
また雨が降っても面倒なので休憩もそこそこにさっさと出発

「雨が降ったら輪行!」とか言ってた1年の期待に応えてかそうでないのか
雨は一向に降ることなくただただ時間だけが過ぎてきます・・・
(もうすでにこの時点で何もないがある風景には飽きている)


途中、サワのチャリから異音がするってんで止まったりもしましたが
特になんていうこともなかったのでスルー


そんなど暇な我々一行の前に黄色い風景が・・・
どうやら今日の道程にヒマワリが有名な町があったようで一面のヒマワリ畑


ちなみにヒマワリは漢字で「向日葵」(「ひむかいあおい」ではない)と書きますが
実際は花が太陽を追うことなどなく、どちらかというと葉っぱが太陽を追いかける
名前負けも甚だしい植物です


あまりにここまで何もないってことで立ち寄る予定なんてなかったのですが
急遽この旅初の観光へ

なにはともあれ写真ドーン!
DSCF1193.jpg
いやはや女子がいますと生えますな・・・
(天気があれなのはご愛嬌)

やっと北海道の大地を活かせた観光ができたっつうことで
いい年こいてヒマワリで大はしゃぎする大学生がそこにはいました

一瞬は・・・

ヒマワリ畑の奥に行こうとした瞬間またもや雨・・・
しょうがないので屋根がある場所に避難
(さよなら、貴重なリア充体験・・・)


新たに誕生した遠隔式雨男を恨みながら空を見ていると
後輩たちは北海道を満喫してました
DSCF1189.jpg
幻のスイーツ系女子のすがたが・・・

何やらヒマワリソフトと呼ばれるものらしく名物のようなので
結局全員で舌鼓を打つことに(香ばしくておいし方です)

そんな擬似リア充している間に雨も上がったようで
ヒマワリもそこそこに出発します

DSCF1187.jpg
カエレタライイナ・・・

とわいってもこっから何かめぼしいこともなく・・・
雨と格闘しながらただただ留萌に向かいます

途中このブログでもおなじみ遊び心が走り出してる道の駅に寄り道したりもしながらも
DSCF1197.jpg


無事留萌に到着!

留萌といったら夕日ということで温泉に行った女子勢をおいて黄金岬へ


日本よこれが留萌だ!
DSCF1202.jpg
まぁそうですよね、台風来てたし・・・

なんですかね2年連続でこの町は俺らに恨みでもあるんですかね?


DSCF1204.jpg
もうねみんな海なんか見てないんですよ

そんなただただ「海だーーッ!」と叫ぶだけの作業も終え
この日のお宿のライダーズハウスで布団で寝ました


四日目 500overs (インチ換算)

関連記事

コメント

非公開コメント