あすなろライン - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

あすなろライン


グルメランに裏切られた男は一人山に行きました

DSCF1635.jpg



ま、個人ランだし? 一人で行けるもん!


あすなろラインを知ったのは部室の銀輪録をあさってた時で、毎年のように企画されてたランだったので是非復刻したいものだと思ったわけで。決してダムがあるからとか言わない


県道とはいえただの山道なので冬季通行止めによって長らく閉鎖されてたわけですが、今年は雪解けが早く、5/1に全線開通したわけでありました




DSCF1619.jpg

DSCF1621.jpg

国道7号が嫌い(ってかよく通るし)なので、県道13号を使って北上。


追い風も相まって40km/hくらいのペースで走れたり。


黒石-浪岡間は通行量も多く、道幅も狭いのでやっぱり国道が無難なのかもしれません

でも、ザビック(激安スーパー)があるのはこのルートの圧倒的メリット。

この日一日分の食料を400円で調達できました。





青森市内に入り、R282に進むと 県道26号の文字が見えます。

これがあすなろラインです。

五所川原側の入り口は入り組んでいてわかりづらいのでこっちから登った方が良さそうです。


DSCF1624.jpg

DSCF1626.jpg




さすがホタテ県。

雪かと思ったらホタテの貝殻でした。




DSCF1628.jpg

ゲートを超えると、新緑の世界が待っています。


DSCF1630.jpg

DSCF1631.jpg


崩落の箇所がいくらか見られましたが、しっかり修繕してあります


斜度はきつくないですが、青森側のつづらが径がせまく、下るのはテクニックが要りそうです。



DSCF1637.jpg

DSCF1633.jpg

山頂。

晴れていると綺麗に陸奥湾が見えます。



DSCF1636.jpg


有名な林道に数多く面しているので、今度はそちらも企画してみたいかも。




五所川原側はさらに斜度がゆるく、新緑の中をゆったり下れます。

DSCF1639.jpg

しばらく下ると飯詰ダム。

そんなに大きくはないですが、そばに緑地公園があり、ひなたぼっこくらいならできます。


DSCF1640.jpg

DSCF1641.jpg


ドマーネちゃんが未舗装路デビューしました。






帰りはほぼ向かい風で足が死にました。

それでも、天気がよかったおかげで充実したGW最後の日を過ごせたので良かったです。


今度は紅葉の頃にまた行こうと思います。




関連記事

コメント

非公開コメント