ダムに行こう[第4弾]-水曜日はダムの日編- - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

ダムに行こう[第4弾]-水曜日はダムの日編-



それは突然やってくる。

「そうだダムに行こう!」

DSC_0477-1.jpg



水曜日 = 水 = 湖 = ダム湖 ってことで水曜日はダムの日です。


昨日ふと思い立ったのでふらっと旅立ちましたが、ほんとは十和田湖まで行くつもりでした。
(まぁあれも水量調節してるしダムみたいなもんだろ)

ところが出発して早々にカメラと自転車の鍵を忘れたことが発覚。
はやくも発荷峠を登るモチベは消えました。


自堕落な性格なので、十和田湖はキャンセルして近場だけ走ろうって事に目的を変えちゃいました。

スマホはあるからクソみたいなカメラはあるし、鍵は使うようなシチュエーションにならなきゃいいのです汗



重ねて言いますがスマホのカメラの性能が悪すぎるので写真少ないです。
arrowsだけに許してくれって感じ




そろそろ本題へ。


まずは久吉ダム

DSC_0473-1.jpg

初登場「重力式コンクリートダム」です。



まではフィルダム(岩石や土が主材料)しか取り扱ってきませんでしたが、ついにコンクリートの登場です(すーさんお待たせ!)



コンクリートダムはダムの地下の地盤が頑丈でないと建設できないため、ややレアです。
とはいえ、今回は全てコンクリートダムですが。



DSC_0474-1.jpg

ダム湖はこんな感じ。面影湖と呼ばれています。


上流には、「たけのこの里」があります。

気になる人は今度部のランで行きましょう


ちなみにこのダムのすぐ下流には津刈ダムってダムがある(あった)んですが、上流に立派なダムができてしまったせいで、ほぼ役目を終えた形になっていました。


水が溜まってなかったのでほとんど気づかれないでしょう




次!


秋田県へ行きます。


国道282号を使って小坂へ向かうと見えてくる遠部ダムです。




DSC_0475-1.jpg

まぁ上級生はほとんどの人が見たことあると思うので今回は省略しますね?

竣工から40年を越えているオッサンダムなので老朽化がけっこう心配です。




坂梨峠をなぜか自己ベストタイムで登りきり、秋田県へ入ります。

峠にはこんな看板があるのですぐわかるでしょう
IMG_46230440516499.jpg

(他に写真がなかった)

2年経つと人は変わります




そのまま下って高速道路と並走したり、田んぼしかないようなとこ走ってると、

キャプチャ

それっぽい看板があるのでついていきます。


なんか圏外になったりカモシカに逢ったり(!)しましたが、はい3つ目

DSC_0476-1.jpg


砂子沢ダムです


もうコンクリの色からして新しそう。(竣工2010年って聞いて納得)



ダムの下流側にかなり近づけて満足です。

ダム湖は夢砂湖(最近の名前っぽい)だそう。


DSC_0479-1.jpg
DSC_0478-1.jpg

新しいダムだけあって湖水面より下にまだ切り株があったり、荒々しい湖底が見れました。

山奥にある感じかなり好印象でした



その後、樹海ラインに合流して七滝で一枚

DSC_0481-1.jpg



おばあちゃんが写り込んじゃってますが、平日の昼間はリタイヤ組しか周りにいないので疎外感を感じてしまいますね



樹海ラインは、小坂-発荷峠は走破済み(田子ラン)だったので、小坂-大舘間をついでに走って今回のダムランは終わり。




ブログを書きながら、日焼け止めを塗っておけばよかったと猛烈に反省しています


キャプチャ
走行距離138.7km 獲得標高2,509m(Strava換算)





関連記事

コメント

非公開コメント