夏合宿 宗谷班 2015 ① - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

夏合宿 宗谷班 2015 ①


IMG_2445 (800x533)


天気に振り回されつつも最北を目指したチャリ乗りたちの物語




こんにちは、ブログを投げられた宗谷班2年の精鋭の片割れです。

夏が終わりそうなのでちゃっちゃと書いてしまおうと思います。






メンバー紹介から行きましょう。

IMG_2446 (800x533)

↑スズショウ 2年
最北端行きたい、と言い出した張本人。
やっと届いたEOS M3を携えてきた。


P8160499 (800x529)

↑コンノ 2年
車とバイクと自転車と電車に乗って途中合流したMTB乗り。
今年も寝袋持ってこなかった。自由人。


P8130314 (800x533)

↑ドウモト 1年
100km未経験ながら龍飛で200km超えした人。
自転車は重いが本人が軽すぎる。


IMG_2251 (800x533)

↑アオイちゃん 1年
おっとりした雰囲気から繰り出すつぶやきがたまらない。
合宿でポテンシャルを発揮し始める。


IMG_2512 (800x533)

↑サイノ氏 2年
筆者。
他称、雨女。






それでは本題に移りましょう。

始まり始まり~






8月8日(土) 弘前~三沢 

IMG_2213 (800x533)

おはようございます、お昼です。

くまさんが部室前にいました。
写真を撮ってもらいます。


IMG_2216 (800x533)

弘前駅、ゆる合宿なので初っ端から輪行します。

2年2人は青い森鉄道の車掌さんからシールもらうチビッコを羨ましがります。
かなりの美人さんだった。(制服効果で更に2割増し)


IMG_2222 (800x533)

今晩は私の実家に1泊。
夕飯にカレーとポテトサラダをたらふく食べます。






8月9日(日) 三沢~苫小牧

三沢~八戸を車で輸送されます。ゆるい~。
パパ・ママありがとう♡(笑)


P8090044 (800x533)

同じようなチャリダーを横目に見ながらフェリーに乗りこんで
13時ちょうど、八戸出港。

さっそく甲板へ。


P8090008 (800x533)

P8090029 (800x533)


スズショウのボーナスショットと夏らしいカモメをどうぞ。
することもないのでおやつ食べたり昼寝したりして過ごします。


20時15分、苫小牧港着。

IMG_2234 (800x533)

実家が苫小牧のドウモトは一旦実家に帰ります。
スタートがゴールって辛いものがあるね。

とりあえず自転車組んでネカフェまで。

同じフェリーに乗り合わせたチャリダーにカーペットブースを先取りされたので
ごく一般的なブースで一晩過ごすことに。






8月10日(月) 苫小牧~岩見沢 84km

私は銀マットを新調したおかげか
意外と快適に一晩を過ごしたのですが
他の班員はどうだったのでしょう。
(床に横になった)


セイコーマートで朝ごはん食べつつドウモトと合流します。
北海道に来たから実は青森でも売ってるカツゲン飲んで今日1日がんばります。

ドウモト家から差し入れいただきました。
お母さんと妹さんセレクトらしいです。

IMG_2245 (800x533)


今日は観光ポイントもないのでとにかく北上します。

R234 トラックびゅんびゅんの道。

小雨だか霧だかよくわからない。

IMG_2238 (800x533)

道中、見覚えある景色に出会う。
一年前に休憩したコンビニとか意外と覚えてるもんですなあ。



あっさり岩見沢に着いちゃったので寄り道します。

いわみざわバラ園

P8100045 (800x533)

ハマナスの丘なんかもあったけど登るのは勘弁なのでパスします。
上のほうに展望台?が見える。


P8100049 (800x533)

綺麗ね。


P8100050 (800x533)

思い思いに散策。


IMG_2250 (800x533)

バラソフトクリームなんてのも食べて、岩見沢市街へ向かいます。

昼食を取り、ダイソーで物を買い足し、松の湯に入り
今晩はアオイちゃんのおじいさんおばあさんの家にお世話になります。

焼肉をごちそうになり、おじいさんの面白いお話を聞いて
本当にたのしかったです。






8月11日(火) 岩見沢~新十津川 56km

目覚めは最高。ゆっくり寝られました。
早いのに朝ごはんまでいただき出発。


順調に走っていると…・・
7時半頃、南下するツッチーさんと美唄ですれ違う。
遠目からでも一発でわかる何かがありました。

IMG_2255 (800x533)

美唄~滝川 29.2km R12 日本一の直線道路
自転車で走るには長すぎる、飽きる。



滝川のガストで昼食。
バンガローのチェックインが13時からだというので時間もつぶします。

が、それが裏目に出て雨と強風に直撃される。
本場のツルハに逃げ込み難を逃れました。
走ってるのに自転車ごと飛ばされる勢いでした。(比喩じゃない)


なんとか新十津川青少年交流キャンプ村に到着。

夕方になると雷雨も収まったので散策に。

P8110072 (800x533)

車も人もいません。


P8110088 (800x533)

カエルだけはたくさんいました。


P8110131 (800x533)

さっきは田んぼ道だったのにこんな道にも遭遇。
もはやジェットコースター。

元気な男子は下って上って遊びます。
女子はまさに高みの見物をします。「ガンバレー」


P8110165 (800x533)

夕食後は星空観察会
流れ星かなり見えました。

(20分くらいでも星かなり動いてるね)





この日なんで56kmしか走ってないかというと
午後から雷雨の予報だったので山道走る富良野行きをあっさり諦めたのです。

安全第一、無理しない、ゆる合宿万歳。






8月12日(水) 85km 新十津川~上富良野

今日も午後から天気怪しいけど、もう行くしかない。
R38で富良野へ向かいます。


道中なーんもないのでずんずん進んでいると

IMG_2281 (800x533)

突如、巨大な観音様が出現。

調べたところ、石の塔の約3.6倍、私の約57.5倍でした。(88m)


IMG_2284 (800x533)

富良野までのラストコンビニで休憩。
30kmなにもない区間です。


IMAG0523 (551x800)

休んでる間に雨が降り出します。
さっきまで青空だったのにザーザー。

ライダーさんとおしゃべりしながら雨が弱まるのを待ちます。



弱まったタイミングでまた漕ぎ出します

が、再び雷雨。芦別シャワー。

雨をしのぐ場所なんてありません。

スズショウはペースを上げます。
ひたすらこぎます。ビッショビショです。



正午前に富良野着。

雨に当たらぬよう早朝出発したのに…って感じ。

寒くて辛かったので目の前のラーメン屋に入ります。
味の感想はナシでお願いします。そういうことです。



雨も止んだとこで次はフラノ・マルシェへ向かいます。
食べ物に特化した道の駅みたいなとこでした。

実家に土産を送り、

1439637147937.jpg

(写真提供母)

雨に降られた反動からてるてるぼうずを購入。


P8130258 (800x533)


ヘルメットかぶってるのが愛らしい。

アオイちゃんは水色を買いました。
「俺も買えばよかったー」とスズショウ。



次はファーム富田

両サイド畑の道をを突っ走って到着。

P8120169 (800x533)

ここは日本か!?ってくらい中国語しか聞こえてきません。
アジアの北海道ブームの波を全身で受けます。


IMAG0526_1 (800x450)

ラベンダーソフト

ラベンダーは咲いてませんでした!
コンノが咲いてるって言ってたけど?(`^´)プンスカ



そんなこんなで再び雷が鳴り出したので急いで今夜の宿へ。
上富良野にあるライダーハウス「ヒグマ」

IMG_2303 (533x800)

場所はわかりづらいし、おっちゃんクセあるし。

でも、なんだかんだいいとこでした。
おもしろい話してくれたし、
変わったもの食べさせてくれたし。

同じ日に泊まった常連さんがすごーくいい人だった。






このへんで前編終了、ということで。

正直、ここまでは雨に打たれた記憶しかありません。



関連記事

コメント

非公開コメント

このあとが気になるよ!