2015年 VS弘西林道 前編 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

2015年 VS弘西林道 前編


弘西林道との戦いの記録をここに記す

kako-aO74FQ5tSPDbUC5k.jpg


弘西林道

ここでいう弘西林道とは青森県道28号岩崎西目屋弘前線のことであり、弘西林道は1983年までの名前
愛称は白神ライン(これは白神山地が世界遺産になってからの名前)
西目屋と岩崎を結び、白神山地を貫いている約42kmのダート
つまりは地獄である・・・

そんな弘西林道が一年半くらいの封印(土砂崩れによる通行止め)からやっと解き放たれたのです!!
この機会を待っていた林道マスターに誘われ、さらに道ずれを増やし、計六人で挑戦する次第になりました

メンバー紹介

kako-92yhhm0uefpqDggj.jpg

林道ウーマン
ランの発起人
唯一の弘西林道制覇者

kako-qdu8YfqAj3K8EFvx.jpg

ダムマン
なんかいつの間にか参加してたやつ
まあ、林道は慣れてるし大丈夫でしょ

kako-D4iES4HLP6Vq7xMt.jpg

落車ウーマン
自分から行きたいといった、一番やばい一年生
今回はNO落車でフィニッシュ

kako-iZiySc3GqQBsuMUl.jpg

気象マン
天候を司る者
上級生の口車に乗せられついてきてしまった

kako-WKaXHWVByrx6onIs (1)

滝マン
顔のゴマは泥です

kako-bVjPWOyWl03Ci1D7 (1)

丼マン
とぼけた顔しやがって大戦犯
こいつ、大きなランで毎回やらかしてるな

以上の6人で弘西林道に挑みます

朝5時
まだ太陽は顔を出していません
雲が多いためこの時期の朝にしてはかなり暖かったです

20151101-DSC_3093.jpg

丼マンが遅刻したため、集合写真にはいません
着込みすぎたかと思いましたが、そのまま出発

途中で丼マンと林道ウーマンと合流し、暗門へ向かいます

20151101-DSCF9575.jpg

白神ラインは?

20151101-DSCF9574.jpg

通行可!!

この表示見るの何年ぶりだ??

20151101-DSC_3105.jpg

まだ麓の方は色づいてます

20151101-DSC_3112.jpg

今回のランのベストショット

20151101-DSCF9595.jpg

うっすんのマックスターンだ!!!

20151101-DSCF9606.jpg

少し遊んだので、弘西林道の入口に急ぎます

20151101-DSC_3117.jpg

弘前から30kmほど暗門ビレッジに到着
普段ならここでキャンプして滝を見に行くのですが、今回は通り過ぎ弘西林道というダンジョンに突っ込んでいきます

無事に生きて帰れるのか?

出発 08:05

20151101-DSC_3118.jpg

撮影ポイントで愛車の一枚
42kmの地獄の始まりです

20151101-DSC_3119.jpg

撮影スポットに並ぶ人達

20151101-DSCF9614.jpg

ダート入りました
林道に青色看板あると謎の笑いがこみ上げてくる
岩崎までは54km

20151101-DSCF9620.jpg

走ってたら暑すぎて、みんな服を脱いでいきます

20151101-DSCF9630.jpg

四兵衛林道との合流地点
一つ目の峠はまだ先です

20151101-DSC_3125.jpg

8:50

やっと、やっとの津軽峠
暗門からバスが通っているのでその前に登りたかったので、早く登れてよかったです

登っているときは暑くてレインジャケットとダウンを脱いだのですが、上に来たら寒い寒い・・・
モンベルのジオラインも白神山地の前では形無しか
恐るべしSHIRAKAMI・・・

ここから鰺ヶ沢
ちなみにいままでは西目屋村
さらに右手の壁?を乗り越えると弘前市だったり

20151101-DSC_3128.jpg

せっかくなのでマザーツリーを見ることに

20151101-DSC_3130.jpg

樹齢400年のブナの巨木って看板に書いていたけど、平成10年の時点でのものだったので今は417年くらいかな?
樹高は30mで、白神山地のシンボル

この周りには散策道や展望所への道があり、津軽峠まででもかなり遊べます
皆さんもためしに津軽峠までダートを試してみては?
電波もギリギリ入りますしね(キャリアによるので入らなくても怒らないでください)

私は登っていたら見晴らしのいいところで、サドルバックから「ピロリロ!」となりました
まさかメールが届くとは・・・

20151101-DSC_3135.jpg

せっかくなので集合写真
みんな寒さで震えています

少し下ったところの絶景ポイントまでダウンヒル

20151101-DSC_3137.jpg

絶景
向こうに白神岳が見えます

20151101-DSCF9647.jpg


津軽峠を出発し、登ったり下ったりします
飯を食うために休憩所まで

出発 09:30

この時点でボトルの水がなくなり、軽く死にそうになり後輩から水を貰います
水は多めに持っていかなければならぬ
とくに補給がないところでは


体力も水も尽き満身創痍の私
しかし白神山地は無情にも牙をむけるのであった
私は弘西林道を完走できるのか、輪行の時間に間に合うのだろうか

後編へ続く!!

関連記事

コメント

非公開コメント