盛岡ブルベ(?) - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

盛岡ブルベ(?)





ブルベって言いながら195kmしかなかった話する?


OI000516.jpg










ヒルクラの一週間前、私、ダムマンは新たなダムランを企画していた。


もちろん「ダムを見に行きます!」なんて言っても絶対誰も釣れないので、





「盛岡まで行かね?(八幡平経由とは言ってない)」なんて適当なこと言ってなんと3人も釣ってしまったのだ


とは言っても、前回のダムラン(くまげらエコーライン)の時とメンバー変更は全くなし。


彼らの洗脳は徐々に進んでいるようでなにより(?)






出発前にドタバタしたせいで(文章にしたくない)

予定時刻から30分遅れた4時30分部室前を出発。
珍しいメンバーが見送りに来てくれた。


18時3分の盛岡発の電車に乗り遅れると次の日の授業に間に合わないという背水の陣で挑んでいるので、タイムリミットはあと13時間半。

まさにブルベ。


IMG_20160619_063108.jpg

坂梨峠



IMG_20160619_072941.jpg


序盤の峠を越えると、しばらくは川沿いの平地なのでどんどん距離を稼ぎます。




IMG_20160619_091636.jpg

この辺から登りがハードになりますね。



IMG_20160619_093209.jpg

9:30 一旦休憩。


アスピーテへは曲がらずに、まっすぐ国道を進みます。


国道自体は車通りもそこそこだし、斜度もゆるいので走りやすいなぁって感じでした。

IMG_20160619_102311.jpg



IMG_20160619_102314.jpg


気づいたらあっという間に峠。


峠付近には大場谷地湿原ってのがあって、
リタイヤ組の溜まり場になってました。



IMG_20160619_111902.jpg

川沿いを仙北市側に下ります。



OI000509.jpg

このシェルターのあたりがめちゃめちゃいい景色だったんですが、止まって写真を撮れるようなスピードじゃなかったのでスルー。

きになる人は実際に行ってきてください。



IMG_20160619_112405.jpg


橋。


湖を横切ってます。


スクリーンショット 2016-07-07

この右上部分にあるのがこの橋です。


近くにある男神山から名付けられた男神橋。
IMG_20160619_112446.jpg




東北で三番目に大きいこのダム湖を東西に横切る姿にアツくなりませんか?????

OI000512.jpg








ぶっちゃけ橋なんてどーでもよくて、


IMG_20160619_114025.jpg


はい。玉川ダム

玉川ダムは大きい(語彙力)。


OI000514.jpg


IMG_20160619_114423.jpg

このまま下っていきたい。

湖水が青池くらい青いです。



この青さの秘密は後々語るとして。




IMG_20160619_115711.jpg

ダム湖100選。

これで6ヶ所目。   全国65ケ所(100ではない)あるので、そのうち他のも紹介したいです。


IMG_20160619_120624.jpg

ダムサイトの資料館でダムについて勉強します






放流体験もできました

IMG_20160619_120422.jpg
オリフィス(見づらい?)
IMG_20160619_120436.jpg
クレスト



もちろんダムカードもゲット






ダムマンが「もう一個ダムに寄り道したい」って言ったら、全員が渋い顔をしたため、一行とは一旦別れます。




ダムマンが向かったのがこちら。

IMG_20160619_123210.jpg

旧国道341号線。

地図に載ってるレベルの道だから楽勝だろうと思ったけど、案の定ダムの管理以外には使われてなさそう。



IMG_20160619_123250.jpg


隧道。
けっこうお気に入りの写真。


もちろん照明なんてないので一人ビクビクしながら通り抜けます。




IMG_20160619_123346.jpg

通り抜けると三叉路に出て、すぐに次の隧道が。

こちらは管理道路から外れてるのかあまり交通量が多くなさそう。



こちらも興味がありますが、ダムに行くことが目標なので、今回はお預けします。




しばらく行くと、

IMG_20160619_123747.jpg

見えました。

さっきのダム湖より断然青い。

鎧畑ダムです。


IMG_20160619_123829.jpg

この水の青さですが、上流の玉川温泉に由来しています。



玉川温泉は、pH1.1を誇る屈指の強酸性の温泉です。

もちろんこの温泉、湯治にはいいのですが、河川としてみたときには最悪で、耕作用に不適だし、魚が住めないし、飲み水にも使えないため、かねてから様々な方策が試され、その中和が図られました。

田沢湖への導流もその一環です。

その結果田沢湖からクニマスが姿を消したことは皆さんもご存知かと思います。


IMG_20160619_123934.jpg
(ゲートの青が素敵)


そのため、玉川ダム(さっきの)の建設と同時に、石灰石の投入による中和が行われるようになりました。

この水の青さは投入された石灰石由来のものなのです。



IMG_20160619_124115.jpg


ちなみに、この鎧畑ダムも今年からダムカードの配布が始まったようですが、平日しか配ってないらしく、ラボ畜にはつらいので誰かもらってきてください(切実)




IMG_20160619_124358.jpg


この辺は森林鉄道の軌道敷跡らしい。


林の中にまっすぐな道路が走っていて気持ちいい。
(舗装が良ければ。)







13:20 R46とR341の交差点のローソン着。


ここで先行組と集合して、この後の相談をしました。



本当はこの後、仙岩峠の旧道を走りたいっていうのが今回のランの一番の目玉だったのですが、

ここまでコースタイムを守って走るために、向かい風の中かなり無理をしてしまったため、ここからさらに悪路の急勾配な峠を越えるのは厳しいとの判断で仙岩峠(旧道)は回避。

現道のR46を越えることに。



IMG_20160619_141613.jpg
(なんか軽トラいるし... )

うーん。

残念。

現地まで行って次回のリベンジを誓いました。



現道はゆるい勾配でトンネルと橋がいくつも連なる現代的な道。

トンネルなしでここに道を作るのは確かに難しそうです。


IMG_20160619_143916 (1)

峠は2kmほどのトンネルです。

歩道がないため車道を邪魔にならないよう走りますが、トラックが多く、なかなかスリリング。


IMG_20160619_143801.jpg


岩手県に入りました。


あとは下るだけ。















OI000523.jpg

嘘です。






またまたダムに寄り道。


IMG_20160619_160419 (1)

御所ダム。

見づらいですが、重力式とフィルの複合ダム。

珍しい型式のダムです。

全国に23基そのうち9基が東北にあります。



もちろんダムカードも獲得。



そしてついに

16:50
IMG_20160619_165146.jpg


盛岡駅到着!


12時間20分と、ひどい向かい風だったにしてはまずまずのタイムだったかなって思います。

仙岩峠や、田沢湖に寄らなかったため、距離が200に満たなかったのが残念ですが、次回の楽しみが増えたと思ってまたチャレンジしたいと思います。






おまけ。

IMG_20160619_185607 (1)

同じ日にアスピーテ(八幡平)登って、途中から輪行してきたオレンジャーズ




IMG_20160619_220017 (1)


輪行するお金がないからアスピーテでオレンジャーズと別れて自走で帰ってきたS野とコンビニで寝てたうどん





みなさまお疲れ様でした



関連記事

コメント

非公開コメント