逃避行2016夏 【さんりく縦走篇】後篇 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

逃避行2016夏 【さんりく縦走篇】後篇

P8074670.jpg

さんりくの朝
おはよう!!

こんちは~
すーさんです。4年です。
前篇で自己紹介するの忘れてた

【前篇のあらすじ】
1日目→弘前~十和田湖~九戸
2日目→九戸~龍泉洞~宮古
3日目→宮古~本州最東端魹ヶ崎~大船渡

大雑把にこんな感じの行程で進んでます('ω')

ちなみに記事のタイトルにある「さんりく」っていうのは三陸海岸のこと。
―東北地方にある陸奥・陸中・陸前の3つの令制国(三陸)にまたがる太平洋に面した海岸を指します。(wikiより)

夏合宿4日目

この日は朝早くしゅっぱつー
ていうのも前の日の夜に泊まる予定だったキャンプ場が目的地!

碁石海岸です
P8074691.jpg

まずは雷岩と乱曝谷
P8074676.jpg
どっちもなんだか物騒な名前ですねえ。。。
雷岩の洞穴に打ちつける波が空気を圧縮して出るときの音が雷に似ているためにその名が付いたとか
確かに「ドーン」」という音がしました

そして本命の碁石海岸
P8074680.jpg
P8074681.jpg
碁石のように丸く整った石ばかり

せっかくの海だから。。。
P8074684.jpg
気持ち良し
P8074683.jpg
このためにサンダルを持ち歩いてるのさ(≧▽≦)

自撮りやっほい
P8074689.jpg

朝早かったからか誰もいなくて思う存分楽しめました(*^▽^*)
この日は名勝を巡りに巡ります
一応文化財論ゼミ所属だからね?(笑)

大船渡の次は陸前高田


P8074694.jpg
祭りの準備かな?

P8074695.jpg
新しい橋を建造中

奇跡の一本松
P8074696.jpg
約350年にわたり植林が続けられていた松原が広がってたが津波によってほとんどがなぎ倒されてしまった。
その中でこの1本の松が残った松が奇跡の一本松。根が腐り枯死とされたがモニュメントとして残されることとなった。(wikiより)

後ろに見える建物からも津波のすさまじさが伝わります

国道沿いに残る建物も。
P8074699.jpg

この日は海岸を楽しむ!
てなわけで大理石海岸。。。えっ
P8074701.jpg
震災の影響で海岸までの道が通行止め(゜-゜)

※イメージ画像
25460000592.jpg
(http://blog-imgs-91.fc2.com/u/h/c/uhcc/25460000592s.jpg)

次行こ次!!

P8074702.jpg
てなわけで巨釜(おがま・おおがま)半造

折石
P8074707.jpg
巨釜の由来
波が荒い日に半造の方から見ると、大きな釜が煮えたぎっているように見え、半造の地名は、昔、鮑(あわび)が沢山取れて繁昌したため、その呼び名が訛ってハンゾウと言われるようになったとされている。(wikiより)

渦巻く青い波にそそり立つ折石の存在感たるや

まぁまぁな寄り道なので先を急ぎます

いい道だぁ。。。
P8074708.jpg

気仙沼に入ると
P8074709.jpg
思っていた以上に何もない。。。
こんなに建物がなくなっているとは
被害の甚大さを思い知ります

市街地ではちょうどお祭りをやっていました
P8074712.jpg
留学生が来ているらしくインドネシアの衣装を着た人達も
沿道には見物客も大勢いて賑やかな雰囲気

時間を見るとちょうどお昼時
冷やし担々麺!!
P8074713.jpg
旨っ!辛っ!
夏にぴったりの麺でした(*^_^*)

P8074714.jpg
ん?西山ラーメン?
道民馴染みの麺だ(笑)

あ、パリピだ(当然スルー)
P8074715.jpg

霧の中へ霧の中へ♪行ってみたくないです。
P8074718.jpg

神割崎
P8074720.jpg
その昔、近くの海岸に打ち上がった大きな鯨をかけて、隣り合う集落の人たちの争いを止めるために、神様が岩を割ったことに由来しているという。

P8074726.jpg
細い割れ目から大きな波がやってくる光景はド迫力でした(゚д゚)

この日は石巻を目的地に設定

P8074730.jpg
道中にはテトラポッドの群れ
こんなに見たの初めてだわ

石巻市街に着いて銭湯へ直行!!

番台のおばちゃんに薦められたラーメン屋へ
P8074733.jpg

P8074735.jpg
結構なボリュームじゃないすか!?(笑)
さっぱりと美味しく頂きました('ω')

夏合宿4日目
走行距離:154㎞
獲得標高:2970m
4日目


夏合宿5日目

この日は結構楽しみにしてたものがありまして
それは。。。
田代島
=猫島!!

実家で猫の飼っているすーさん。
その名の通りいざ!夢のアイランドへ!!
へっ???


1470612907814.jpg

な、何してくれちゃってんの台風さん??
―――
。。。30分くらい待ちましたが
その文字が変わることはなく(゜-゜)

そうしているうちに
見覚えのあるクルマが。。。

そう、OBのノブさんです!!!
この方と猫島へ行くつもりだったんだけどなあ
てなわけで事情を説明。。。

とりあえず近場にスゴいところがあるというので
連れて行ってもらいます

P8084736.jpg
????

P8084740.jpg
「30%」!?
石巻の港近くにこんな坂があるだなんて・・・
距離は短いですがペダルが止まるかと思いました(´゚д゚`)

P8084739.jpg
ツーショット(笑)

かき氷おごってくれました!
ありがとうございます!!
P8084737.jpg
昔ながらといった感じ

P8084738.jpg
キーンときますね(+o+)

坂を下って船着き場へ戻ろうとすると
P8084741.jpg
・・・どうしましたか?

IMG_-3vetju.jpg
パンクだそうです(゜-゜)
ノブさん。。。

そんなわけでクルマの置いてある場所までウォーキング(笑)

とりあえずチャリをクルマに積んでもらいます
IMG_20160808_133346.jpg
これぞ社会人パワーですね(◉◞౪◟◉)

昼飯をどこにするかで石巻市内をグルグル・・・

そして見つけたのが
P8084757.jpg
実はそんじょそこらの魚屋ではありません

Step1.ご飯と味噌汁を頼みます
P8084744.jpg

Step2.店内で売っている海産物を好きなだけ買います
P8084749.jpg

Step3.乗っけます
P8084751.jpg

Step4.好きなように盛り付けます
P8084754.jpg

Step5.ガッツリいきましょう
S_5158575381053.jpg

Step6.満・足
S_5158575400276.jpg

これはまた来たくなるお店でした(笑)
石巻に来るなら行くべし!!

お腹も満たしたところで
行ったことのなかった塩竈へ

P8084758.jpg
鹽竈神社
全国にある鹽竈(鹽竃・塩竈・塩竃・塩釜・塩釡)神社の総本社である。武甕槌命・経津主神が東北を平定した際に両神を先導した塩土老翁神がこの地に留まり、現地の人々に製塩を教えたことに始まると伝えられる。(wikiより)

個性的なお顔
P8084761.jpg

参拝した後は塩竈の街を散策
気ままにぶらぶら
模型屋さんに入ったり酒屋さんを覗いたり。。。

ぶらぶらするのにはちょうど良い街でした

神社の駐車場に戻る途中、
ちょっとした出会いが・・・

気持ちよさそうにお休み中💤
S_5158577409693.jpg

そこに猫島に行けなかった男が
S_5158577432452.jpg

じわじわと距離を詰めて
S_5158577447085.jpg

もう少し!
S_5158577471068.jpg

逃げられます
S_5158577493558.jpg

あきらめません
S_5158577524612.jpg

次こそ!!
S_5158577543117.jpg

あっ・・・(´・ω・`)
S_5158577570718.jpg

猫のこういう素っ気なさがなんとも言えません(゚∀゚)
(変な意味ではない)

そんなこんなで
別れを惜しみつつ塩竈をあとにします

この日自分は岩沼か名取のネカフェで寝る予定でしたが
結局ノブさんに名取あたりまで乗っけて行ってもらいました
ありがたや~

マックでノブさんと今後の予定を改めて相談('ω')
→ノブさんもネカフェで泊まることに(笑)

旅人の味方、サイゼで夜メシ!!

夏合宿5日目
走行距離:5㎞
獲得標高:71m
5日目
移動距離:65㎞くらい


これにて【さんりく縦走篇】はしゅーりょーです

続いて【関東突入篇(仮)】をお送りしたいですね
お楽しみに~('ω')ノ

関連記事

コメント

非公開コメント