年越し宗谷岬Part2 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

年越し宗谷岬Part2

テムレスとかゴミレスじゃねーか! UNDO

1484304066325.jpg


UNDOはなぜ歩くのか?
サイクリング部だから自転車で行くのはわかる。
いや、撤回。
やっぱりわからん。
極寒の地に自転車で行くのは最高にわからないが、徒歩で行くのはより一層わからない。
そういえば。
UNDOは時々わけのわからない事を言う性質がある。
きっとあの時だ。
自分はUNDOが覚醒した時を覚えている。




あれは去年の春合宿
四国を目指して京都を走っていた。
京都の車道は思っていたよりも狭く、車が自転車の横すれすれを抜かしていく。
経験の少ないUNDOが先導していたのだが
慣れない道で事故との恐怖と戦っていた時それは起こった。
車と少しでも距離を取るために少し左に寄ったのが間違いだった。
UNDOの自転車は車道と歩道の間にある溝にタイヤをもっていかれて彼は盛大に落車をキメた。
ここで1つ。
彼は普通の落車をしたのではなかった。
言葉で言い表すのはとても難しい・・・
例えるなら、一本釣りされたマグロのように滑らかに。
ペンギンの腹滑りのように美しく。
彼は手を出さず、受け身も取らず、気を付けの姿勢のままうつぶせになり両足のつま先とヘルメットの三点を軸に前方へ滑って行った。
すまないUNDO。君のファンタスティックな落車に見とれて心配するのを忘れてしまっていたよ。
幸い自転車は無事であったことを報告しておく。




ーのちのUNDO流落車であるー




この落車によって彼は覚醒した。
UNDOがUDONになったのである。



うどんを食べに香川に戻るとか、芸術家に弟子入りするとか言うようになったのはこの事件の後からだ。
徒歩で行く。彼は徒歩で行くのだ。




何だかんだで結局5人も集まってしまった。
計画を見ると最初は3グループに分かれている。
自分はうっすん、UNDOと一緒に出発する。
トシは先に実家に帰省して待っているとのこと。
ナナちゃんは冬のオロロンラインを走るために自分たちのグループより1日先に出発するそうだ。
何を言っているんだ彼女は。
オロロンラインを走る?
冬の?
HAHAHA!!!!!!!!
オロロンラインは風が強いことで有名だが、冬になると地吹雪で前が見えなくなることがある。
自分は一応止めたほうがいいと言った。
ナナちゃんは笑う。
最近気が付いたのだが、ナナちゃんはぶっ飛んだ計画の話をしているとき笑顔でとんでもない事を言う。
屋根のない場所で寝ることについてニコニコしながら話す。
ニコニコニコニコ。

ー 快楽殺人犯と紙一重である。-




2年生の集まりにて
出発の前に計画について話す機会があった。
このときUNDOは夏用のウィンドブレーカーを着ていて、まさかそんな装備で行くんじゃないよな?と思っていると彼がこのウィンドブレーカーを着ていくと言い出した。
手に負えない。手に負えねぇ。
自分はどれだけのツッコミを入れればいいのだろうか。
もう疲れたよパトラッシュ・・・
よく見るとそのウィンドブレーカーには背中に通気口が付いていた。
UNDOさんや。冬なのに通気口付きとは粋だねぇ()。
UNDOが言う。
Pコートの上に着るから大丈夫だと。
つまり大学に登校する私服装備の上にウィンドブレーカーを着るだけで最北端を目指すらしい。
良い子のみんなはマネしちゃだめだぞぉ~。






長らくお待たせ致した。そろそろ出発まで書かないと文章量がとんでもないことになりそうだ。
Part1で出発まで書けると思っていたのだが誤算だった。
なにせこの合宿はネタが多すぎる。
これでもネタを絞ったほうなのだ。
このことについては合宿参加メンバーのキャラが濃すぎることが主な原因だ。
いちいちツッコミを入れたくなるような行動をしてくるメンバーが悪い。
それにプラスして自分のツッコミスルー能力の欠如も原因となっており、そのことについてはわかっているのだがどうもスルーすることができな(略



それでは行こうか。


メンバー紹介

IMGP6534.jpg

うっすん(写真左)
テムレス三銃士の一人で気象オタク兼野宿愛好家。よくおっさんに話しかけられるのでおっさんホイホイの異名を持つ。
自分が独自に行った調査の結果、彼はおっさんに効くマタタビに似た性質をもつ物質を分泌しており、この物質によってホイホイ活動を行っている。(大嘘)
また、彼が訪れる場所は必ずと言っていいほど快晴になる。そのため一緒に合宿に行くとほとんど雨に当たることはない。





1484304175776.jpg

UDON
テムレス三銃士の一人で香川のうどんが大好き。
部会で手作りの生チョコを持って来るなど女子力は高いが賞味期限OUTや謎の食物を使っていたりするため注意が必要。
原因不明だが彼の自転車は頻繁に壊れる。
リアディレイラーが取れたり、キャリア取り付けボルトが中で折れたり。








1484304049009.jpg

自分
テムレス三銃士の一人。見るからに弱そう。
特に凄いことやったとかそんなのはない。(相対的に)
写真が好き。



1484304338992.jpg

トシ(写真右)
たぶんオタク。ガタイが良いので彼に引いてもらうとすごく楽ができる。
平地マンのため登りで消えていく。本来なら企画を中止させる側の人間。
弟の声が若干UNDOに似ていた。
ナナちゃんより凄いことをしようと頑張っているが、すでに負けている気がする。
ツイ廃であるためTLがトシで埋め尽くされることがある。




ナナちゃん(写真左)
見た目はおっとり系である故、ギャップがすごい。
声は小さいがやることは大きく、先日八甲田周辺に現れたナナ・テスカトリを5分針で討伐してきたとかしてないとか。
周りの関係者に心配をかけるといけないので全てを話すことはできないが、
彼女の武勇伝について興味のある方は本人から直接聞いてほしい。
彼女の影響力は魔法界にも渡っており、例のあの方をも戦々恐々とさせている(嘘)。
UHCC現環境においてトップクラスの戦闘力を誇り、ブラックリスト入りを果たす(?)。






12月27日
弘前→青森

12月26日、自分は友達の家でスプラトゥーンをやり徹夜していた。
今思えば、旅の前に徹夜は最高に愚かだった。
出発は22:00なので起きるのは夕方でも大丈夫だと思い目覚ましをかけずに寝た。
起きたのは7時である。微妙。
持っていくリュックも装備も何も準備していなかったのでとりあえず必要そうな物を集める。
カイロ、寝袋、着替え、カメラ、三脚などなど。
自分は旅行用リュックを持っていなかったので、通学に使っているリュックを使ってみたが入りきらず、アピデュラのサドルバックとリュックを連結して解決した。
寝袋は大きいのでサイドバックにぶち込んだ。
早いとは思ったが念には念を入れよということで20:20分に出発。
いよいよ始まってしまう。
毎回そうなのだが、出発直前になって途端に行きたくなくなる。
誰かこの現象に名前を付けてほしい。
結局駅には21:00に着き、うっすんも少しして到着した。

と、ここで速報。



ー UNDO 遅刻未遂によって緊急逮捕 ー



記者「UNDOさん!遅刻未遂について説明をお願いします!」

UNDO「・・・」

記者「乗る予定の電車は終電なんですよ!逃したらどうするおつもりだったんですか?」

UNDO「・・・」

UNDO容疑者は黙秘を続けてお(略




「いやぁー近頃の世の中は物騒になったねぇ。 遅刻法が改正されてから、遅刻は重罪になってしまった。
おちおち遅刻もできやしないよ。」

「このXX世紀を生き抜くには時間を守らないといけないんだ。」

「UHCCには厳しい世の中よなぁ。」


おっと、話が逸れそうである。







UNDOよ。いきなりやってくれるではないか。
さすがトラブルメーカー。
22:07発の電車。
UNDOが家を出たのが21:48分。
荷物がなければまぁ許すが、合宿の荷物を持ってこの時間に家を出るのはまずいだろぃ。
ドキドキしながら待っているとUNDOが到着した。
こちらとしてはぎりぎりに来るのは心臓に悪いのでやめていただきたい。
何はともあれ出発。
これからどんなことが待っているのだろうか。生きて帰ってこられるのだろうか。
そんなことを考えながら電車に揺られていく。
待ってろよ。宗谷岬!!



続くpart3





※筆者は思い出すのが疲れてきた(笑)

関連記事

コメント

非公開コメント