久吉林道 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

久吉林道



林道ヤクザ現る!!!



林道ヤクザとは、他の個人ランにかぶるように林道ランを企画した上で、無知な一年生を半強制的に林道ランに引き抜く極悪非道な人間の事である!」(若干誇張した)






まいど。 さりーです。


そういう私もかつてはダムランに人を引き抜こうと四苦八苦していた頃があったので何も言えないです。
ランは人数が多い方が楽しいよ!



今回挑んだのはタイトル通り久吉林道。その後は久去岩谷林道、ついで登戸沢林道に抜ける予定です。


今回のパーティーは4人。

林道ヤクザことN氏と、1年生2人。 そして私です。





まずは林道始点のある久吉ダムを目指します。


道中の碇ケ関のサークルKがつぶれていてヒヤッとしたり(すぐそばに新しくローソンが出来ていた)、にわか雨にあったりしたけど無事に久吉ダムに到着。

DSC_1038.jpg
なんと!洪水吐から放流してる!!

DSC_1039.jpg

そういえば塗装後部ログ初登場のMyチャリ。
実質新車(新車ではない)ですが、すでにスポークが1本折れてます。




林道の始点はダム湖の左岸側を進んだ先、たけのこの里にあります。



到着。
DSC_1041.jpg

む?

いきなりクライマックスの予感。
聞いてたより廃れてるんですけどー?

林道は始点とは思いたくないほどのガレ具合 + 登り坂。
林道初心者の1年生はキョトン顔




DSC_1043.jpg

うん。なかなかいい道(笑

川沿いのため、路面は大きめの砂利と河原石って構成なのでパンクに気をつけながら進みます。




DSC_1044.jpg

林道の斜面側。

今にも崩れそうな崖が始点からずっと続いてます。
てか、実際に崩れてます。




DSC_1046.jpg

初めて乗る部車MTBでもゴリゴリ登るルーキー nd君。
ポテンシャル高めです

それと、部Tはこの日が初めてのランだそうです

DSC_1048.jpg

支流の滝

DSC_1049.jpg

路面も滝


DSC_1051.jpg


相変わらずすごい法面。補強する気は一切なし!

路面は斜度が緩くなると格段に良くなります。


定期的に砂利入れしてそう。

もっと入り口からやって欲しかった..




DSC_1053.jpg

もうだいぶ人間界から離れてしまった..

さりー「うわー景色良くて気持ちいー!」

1年kdwk君「うわーめっちゃ気持ち...良くなーい!(19時からバイトの顔)」

ついに闇落ちしました。



田舎館の田んぼアート見に行くはずが、雨の中林道走ってたら普通の人間はそうなるよ..汗

とはいえ、先に進まなきゃお家に帰れないのである。いくぞ



DSC_1056.jpg

ついに本流の滝。

意外と大きな20m程度の連瀑。


ここから林道は沢沿いを離れて峠越えを目指します。



DSC_1059.jpg


雲行きが怪しい..というよりもう雲の中。

気温も20度前半で、動いていれば大丈夫だけど止まると寒いかも。

しかもここで突然の大雨。

10mm/h程度の激しい雨に襲われ一時木陰に避難。

うん、やばい。これ下手すりゃ遭難するわ。




DSC_1060.jpg


N氏さっきから「もうすぐ峠」って言ってるんですが、もうすぐっていつですか?

N氏「えっと..あとちょっと。」




DSC_1061.jpg

着きました。

入山から1時間45分。ついに峠に到着!


意外とあっけなく終点登場。
よし、下るぞ!



DSC_1062.jpg

最初の分岐。ここまでは久去岩谷林道っぽい。


今回は、津刈からきたので、看板で言う下側。登戸沢林道側に進みます。


ダートの下りって緊張感があるから、30km/h程度でもかなり速く感じて楽しいんですよね笑

わーい!たっのしー!!なーんて言いながら下っていると、カーブの先に黒いカタマリが..




「うわー!!クマだ!!」

距離にして20mくらいのところに体長1m程度の立派なツキノワグマのフレンズがいらっしゃいました。
こちらが驚いて大声を出したため、そそくさと道端の茂みに逃げ込んでくれましたが、向かってきてたらと思うと..

もう今日は遭いたくないのでみんなで森のくまさんを歌いながら下りました。



こちら側の道は、登りと違って、ガレている部分や、斜度がキツい部分がなく、ストレスなく下ることができました。


DSC_1063.jpg

って言いたかったんだけどね。

路面を横切る金属製の水路の角に当たってリム打ち。

対応するチューブを持ってきてなかったので27.5-2.1のタイヤに700c44mmのチューブをぶっこんで代用。
26インチだったらヤバかった。

最低限、舗装路まで走ってくれ..


DSC_1064.jpg

いろいろありつつ林道終点〜

さすがに2人ともお疲れ顔。

初めてにしては2人とも頑張りました。

部Tは大事にしてください



DSC_1066.jpg

帰り道。

綺麗な入道雲。

あの雲の下にさっきまでいたんだな〜
そりゃあ雨も降るよ。







おまけ。

帰路の道の駅田舎館付近にて。

kdwk君「俺、もう無理っす..ゆっくり行くんでみなさん先に帰っててもいいっすよ」

N氏「連れてきた以上、最後まで連れて帰るよ。」



「「「林道ヤクザ、情に厚い」」」
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

今度からはクマよけにアイマスをかけるのです。
(我々は賢いので)