サンライズ・サンセット2017 前編 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

サンライズ・サンセット2017 前編

サンサン酸ヶ湯での集合写真

本物の朝日と夕日を求めて~ (n番煎じ)

今回は前編(1日目)と後編(2日目)の二部構成となっております。

後編→サンライズ・サンセット2017 後編




サンライズ・サンセット・・・それは太陽とのおいかけっこである。


太平洋に昇る朝日を眺めて日本海に沈む夕日を眺める青森の地形ならではのランではなかろうか。

2日間で300km、1日目は800mのアップ、2日目は制限時間ありと部ランとしての達成難易度はまさにトップクラスである。

今回も体力に自信のある屈強な(キ○ガイな)方達がサン・サンへの参加を表明した。





8月5日 土曜日 AM 7:00

を集合時間とした。
担当者である私は、暑くなる前に八甲田を越えておきたい(南部地方の道の駅のスタンプを押したい)という考えのもと、このように設定した。


その考え方が間違えていた・・・。


部室前


ポツーーン・・・。




私は気づく。UHCCだということを。


部室前揃う0805

とはいっても出発時間にはきちんと全員揃う。
こうして予定通りに出発。


1日目からいきなり八甲田を経由。
弘前から南部地方に抜ける唯一のルートなので仕方がありません。

城ヶ倉USN

城ヶ倉SBT

順調に登っていきます。

休憩


サンサン酸ヶ湯での集合写真

お見送りにわざわざ酸ヶ湯温泉まで来てもらった方が数名いたので入り口で集合写真をパシャリ (この後も人数が変動します)
今年の新歓ランもこのような天気であってほしかった・・・。
今年の新歓ランの記事もこの記事を見た誰かがきっと書いてくれるでしょう。

s_IMG_1788.jpg

八甲田を越えて、南部地方へ
UHCCが南部傘下に集団で入ることは非常に珍しい。
奥入瀬まで下山したとき、時刻はすでに午後1時を回っていた。


例年通りなら、向山駅(UHCC公認の無人駅及び宿泊場所)へ行くはずですが、八戸まで足を伸ばすことに。(筆者はスタンプ回収のため一時離脱)


s_IMG_1824.jpg

どうやら、八戸では丁度三社大祭の催しがあった模様。

先導者が30km巡行していたらしく同行メンバーは疲れ果てていたらしい。(無茶な先導はやめましょう)


s_IMG_1823.jpg

こちらは八戸の屋台村にてラーメンをご馳走になっている光景。うーん、行きたかった・・・

s_IMG_1825.jpg





一方その頃・・・

筆者の私はというと道の駅巡りをしていました。南部方面は滅多に押しに行けませんからね。

おいらせロマンパーク

s_IMG_1789.jpg

当初は5箇所寄る予定でしたが、営業時間の都合上3箇所に。

これからも道の駅に関する話題を投稿していく予定ですので乞うご期待!

夜8時頃、宿泊先に到着。八戸班は輪行で来るらしいので寝て待ちます。

s_IMG_1796.jpg

10時半頃合流、翌日の3時に起床するためさっさと寝て体力を回復します。

s_IMG_1797.jpg


無事に1日目の目的地へと集まった部員達。
しかし、それはまだスタート地点に過ぎなかった・・・!?




次回、まさかの人物が緊急参戦!                          後編に続く

関連記事

コメント

非公開コメント