白神ラン2017 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

白神ラン2017

白神山地の大自然を感じに、我々は自転車にまたがった。


1507654301239[1]_convert_20171112133819



10/7~10/9にかけて白神ランを開催しました。
近年では2泊3日の部ランをやったことを聞いたことがなかったため思いつきで企画しました。
早いもので部長を引退しました企画者サトウです。


〇1日目
弘前→深浦

集合時間になっても半分も参加者がおらず、参加部員総出で叩き起こしに向かいます。

このころからポツポツと音が聞こえ始めていた。

最後(出発時刻過ぎ)にやってきたのはうっすん。

うっすん「これから雨が降る」

そんなのみんな知っているし、誰のせいでこんなにみんな雨に濡れているのか。
総会で処分が決まるようなのでその日を待とう。


空から落ちてくる水を全身で受け止めながら前進していく。

道の駅深浦で休憩の合間に中を覘くと掘り出し物をたくさん見つけることができた。

1507654316101[1]_convert_20171112142310

8匹入って300円と格安であった。

もちろん買い。


この企画で一番の目玉は白神山地を感じることはもちろんであるが、みんなで料理することを一番に重きを置いている。

学年がだいたい均等になるように縦割りでじゃんけんをして

①1日目の夕飯と2日目の朝食作る班
②2日目の夕食と3日目の朝食を作る班

の二つに分けた。

各々の班で何を作るか話し合い食材を購入し、過積載で本日の宿を目指す。

100mくらい上ることは事前に分かっていたが斜度10%は絶対に越えていたと思う。
宿は深浦ハウスである。
大学が所有するコテージである。


宿に着いてすることは腰を下ろすことではない。

"戦い"だ


1507654311651[1]_convert_20171112142822

臨時緊急総会で部員総動員法が可決された。

全部屋各地の戦地に出立し、激しいぶつかり合いをした。

真に総力戦であった。

戦果を挙げものには報酬があるらしい(ない)。

数百もの敵を倒し、勝利を挙げたが我々の心に達成感はなかった。
残ったものは残党の恐怖である。
いつどこで戦火が挙がるか私たちはおびえながら過ごさなければならない。


終戦で一息つくのも束の間、夕食の準備と入浴をする。


宿の紹介には自炊道具が全てそろっていると書いてあった(書いてあった)...が...

IHで対応鍋なし!w

ガスコンロがあったので使おうと思ったが

ガスボンベなし!w

土鍋二つと5.5合炊きの炊飯器だけで全員分の夕食を作らなければいけない事実を強いられる。

炊飯器は早炊きでひたすら米を生産する
土鍋で米を炊くサポート

何回目かで炊飯器を開くとそこは地獄であった。
蒸気が消えると水と米が姿を現した。

何も見なかったことにして水を減らし、もう一度炊飯する。
繰り返すこと2回で芯が残った米ができた。

原因は6.5合炊こうとしていたことでした。
この場を借りて陳謝いたします。

1507654316863[1]_convert_20171112142837

いろいろありましたがカレーが完成です。

1507654350777[1]_convert_20171112142924

全員で食卓を囲んで食べます。



1日目の裏で林道を走っている人がいたらしい。
相馬田代林道



〇2日目
1507654311446[1]_convert_20171112142804

なかなか起きない人を古典的な方法で起こしに行きます。

支度をして本日の目的地に向かいます。
1507654306387[1]_convert_20171112152701

くもり予報でしたが見事に晴れ、最高の景色の中でサイクリングができます。

1510454890394[1]_convert_20171112152629



本物の青を見せたくて遥々きました。
1510454885473[1]_convert_20171112152822


青池で集合写真を撮った後は自由行動ににしました。

抹茶が飲めるので一息ついたり
1507654325295[1]_convert_20171112152809

別の池を見に行ったりと様々です。
1507654341361[1]_convert_20171112160059

今回は私の班を紹介します。
日本キャニオンを見に行きます。

自転車で行けるところまでいき、歩いていきます。
数十分でつきました。

DSC_1640_8[1]_convert_20171112154116

とてもいい景色でした。
しかし、自由時間がまだあり、物足りなかったので一行を沢登りに連れていきます。

IMG_20171112_153814[1]_convert_20171112154439

開始早々に砂防ダムに突っ込んだやつがいるらしいです。

DSC_1642_8[1]_convert_20171112155749

限界まで進み満足したので帰ります。

DSC_1651_8[1]_convert_20171112160113

他の部員と合流する途中で旧道によりました。
有名なのかカメラマンが多くいました。
かなりいい景色な上、登りをショートカット出来ます。
IMG_-1qou17[1]_convert_20171112161254

IMG_20171112_153756.jpg

部員と合流し、不老ふ死温泉で疲れを癒します。
一部はそこに残りサンセットを撮影したようです。

1507654349188[1]_convert_20171112161926

本日は一日目とは別の班が料理をします。

1507654359351[1]_convert_20171112142906

鍋を二種類つくってくれました。

1507654364131[1]_convert_20171112162425

1507654352482[1]_convert_20171112162357

白神ランにおけるベストショット
1507654400765[1]_convert_20171112142748

名言が生まれたので残しておきます。
A「林道はタンパク質」
B「じゃスタンプラリーは?」
A「スタンプラリーは脂質」



〇3日目
深浦→弘前

この日は自由帰宅としていて
1日目と同じルート、秋田経由好きなルートで帰ってもらう予定でしたが一人を残して全員、1日目同様のルートで帰りました。

スタンプラリー中毒者は秋田経由でいくつかスタンプを押して輪行して帰宅しました。

けがなく無事故で終われて本当に良かったと思います。

三日間で私のクロスバイクはいい味が出るようになりました。

DSC_1726_8[1]_convert_20171112162410

ダートを走ったみたいに汚れました。

みなさんのご参加ありがとうございました。



蛇足ではありますが例年であればこの時期に弘西林道こと白神ラインが開通することを見越していました。
しかし、工事の色々の問題により今年は全線開通となりませんでした。
もともと白神ランの名称は白神ラインから取ったのにこのような結果となり非常に残念です。
来年も企画してくれればうれしいです。
来年こそは全線開通してもらいたいところです。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

企画お疲れ様でした