年越し宗谷岬Part4 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

年越し宗谷岬Part4

どうも。まさあきです。
年越し宗谷岬の最終回になります。

年越し宗谷岬Part4

12月31日
稚内→宗谷岬

朝起きると数名寒さで震えていたが自分は無事であった。
今日は宗谷岬に行く。
自分はバス UNDOは徒歩 トシうっすんナナちゃんは自転車。
テントは自転車組に預けてバス停に向かう。
コンビニで食料を調達しバスに乗る。
途中窓の外を見ると真っ白な大地をUNDOが歩いていて、
フォトジェニックであった。宗谷岬で待っているぞ。無事にゴールしてくれ。
昼過ぎに宗谷岬に着くとすでにテントが張られていた。
IMG_20161231_123114.jpg


天気も良く風もあまりないという最高のコンディション。
みんなが来るまで散歩して待つ。
しばらくすると自転車班が到着した。
自転車班が誰かに話しかけられているので近づいてみると、
テレビ局にインタビューされていた。
(後日UHCCが本当にテレビに映った)

IMGP65352.jpg


場所が埋まらないうちにテントを張る。
IMG_20161231_162605.jpg


テントは通気性の良いテントだったので雪の塊と自転車で風よけを作り、
寝床を確保した後、モニュメントの前で写真を撮った。

IMGP65363.jpg

その後はライダーさんと話すなどしたが
自分は初めて会った人と話すことが得意ではないので、
早々とテントに戻りカイロを20個ほどテント内に展開した。
しばらくするとテレビ局の人がテントの中を見せてほしいとやってきたので
自慢の家?を紹介した。

取材班が去って行ったあとテント内が寒くなってきたので、
暖房器具を試してみることにした。
使い方はとてもシンプル。
ルーレットを回してゴールを目指すだけ。
IMG_20161231_205842.jpg


参加者は私とUNDOの2人。
最初の職業は私がアイドル、UNDOがサラリーマン。
コマを進めていくとUNDOがサラリーマンを辞職し、フリーターに。
一方、私はアイドルをやめてパイロットになった。
結婚後
UNDOは双子の子供を授かり養子を2人も受け入れ、
さらにもう1人子供を授かるが、
給料日のルーレットは1か2がほとんどで
毎月の給料は1000~2000円ほど。(数字に比例して給料が高くなる)
私は子供を二人授かったあと油田を発見し大金持ちの石油王になった。
もう給料がなくてもUNDOに勝てそうであった。
UNDOはそのあと、高級絵画を買ってしまい借金暮らしになるが
給料日のルーレットは1 2 3のどれか。とても借金を返せない。
UNDOが絵画を買った後、私は仕返しというマスに止まった。
仕返しのマスでは相手を10コマ戻らせることができる。
何の仕返しかわからないが私はUNDOを10マス戻らせた。
するとUNDOはまた高級絵画を買った。
借金地獄のUNDOはゴールすることができず、開拓地送りとなった。
そして私は億万長者の石油王となってゴールした。
2人の人生ゲーマーの人生をかけた熱い戦いは劇的な終焉を迎えた。
最北の地でこんな人生が待っているとは、、、
笑いすぎてテント内が暖かくなったのは言うまでもない。

そんなことをしているうちに外が騒がしくなってきた。
年越しの時間が近づいてきたようである。
私たちもモニュメントのあるほうに移動して
カウントダウンをした。

IMG_20170101_000000.jpg


そして
HAPPYNEWYEAR!!

1月1日
宗谷岬→旭川

初めて日本最北端で年を越した。
なんかよくわからないがめちゃくちゃ楽しい。
というかこんなに大勢で年越しをしたのは初めて。
無事に年越しできた安心感から睡魔に襲われたので
朝まで寝ることにした。
後は初日の出を見るだけ。

そして朝

IMGP66332.jpg
IMGP66462.jpg
IMGP66522.jpg


思い出に残る日の出だった。

後は帰るだけ。
帰りのバスはかなり混んでいた。
早めに並ぶのが吉。
自転車班とは駅で合流。
車両は多くの人で溢れていて、チャリダーに人権などなかった()。
特に名寄周辺での混雑率がハンパなかった。


今日は元旦だというのにトシの家に泊まらせていただく。
本当に感謝!!
美味しい食事にあったかい布団。
幸せの極みである。
夜に人生ゲームをしたが三巡目ほどで寝落ちしてしまった。
寝落ちするほど疲れたのは初めてだった。

1月2日
年越し宗谷岬班、解散

駅まで送っていただき、電車に乗る。
長かった旅がようやく終わった。
達成感と疲労感が入り乱れたよくわからない気持ち。
死ななくてよかった。

みんなと別れた後、成人式に出るために実家に帰った。
家族と年越しをしないのは初めてで、
何か申し訳ない気持ちになった。
しかし後悔はしていない。
こんなにすばらしい思い出になったのだから。
是非みんなも最北端の年越しに挑戦してほしい。



終わり


















































































































































































































家に帰り体温を測った。

IMG_20170104_080304.jpg


病院へ行った。
鈍行で節約したが、病院代でチャラになってしまった。
たくさん薬をもらったが成人式までに治らなかった。
Point Blur_20171126_162147


一応成人式には無理やり出席したが、
当日の同窓会に出席できず枕を濡らした。
同級生に会える機会が
この先滅多にないと思うと辛い。
年越し宗谷岬の代償は大きかった。





関連記事

コメント

非公開コメント