副部長のきまぐれ一人旅 Part2 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

副部長のきまぐれ一人旅 Part2

サムネ決めるのいつも悩む・・・

s_IMG_0644.jpg

Part1はこちらから



4日目


目が覚めるとそこは別府であった・・・。
s_IMG_2714.jpg

というわけで二度目の九州上陸です。

当日晴れの予報だったのになぜか曇っている、これは霧なのか、それとも湯気なのか・・・?

昨年と同じフェリーを利用したので、別府には二度目の訪問となります。 (フェリーさんふらわあはいいぞ。)
別府は去年の春合宿で観光したので今回はカットします。
別府を観光するなら温泉もそうですが、地獄巡りとかおすすめですよ!



というわけで別府を出発するわけですが、市街地からすでに上りが始まっておりこれがまた辛い!これだけでも100はありそうだ。
市街地が見渡せるくらいまで上ると太陽が出ていました。どうやら下界に霧が溜まっていたようです。


去年は体力不足でギアを一番下まで落として死ぬ気で登った記憶があります。
だがそれも昔の話。
「こんな道通ったなぁ・・・」と懐かしい気持ちに浸りながらゆっくりと登っていきました。 (もちろん疲れた)




そして峠を越えると、見事な絶景が・・・!
筆者は思わず足を止めました。

s_IMG_0643.jpg

由布岳の登山口。見渡す限り黄色で埋め尽くされています。あと青い空。


「去年と同じだ・・・」



s_IMG_0658.jpg


景色が去年と全く同じで本当に驚きました。
険しい坂を上った甲斐があったなぁと感じさせられます。 去年→春合宿九州班①


s_IMG_0675_20180318230259c78.jpg



今回は去年スルーした湯布院を観光しました。日曜日だったので通りは人で賑わっていました。

レトロな街並みがとても印象的でした。
s_IMG_0673.jpg



もちろん温泉にも入りました。
この温泉は露天風呂となっており、時間帯的に客が自分だけだったので完全に独占状態でした。

s_IMG_0666.jpg



二軒三軒とハシゴしたかったのですが、温泉と言うよりも店が多かったイメージ。
峠を越えた疲れからかお腹が空いていたので、名物のとり天・・・が入っているそばを注文した。

s_IMG_2720.jpg

鶏肉には疲労を回復させる効果があるらしい。






というわけで湯布院をあとにした。1軒の温泉しか入ってないが、とても満足した。(同じ湯布院ならどこに入っても泉質は変わらないでしょ)

湯布院を過ぎると1つ峠を越える必要があるが後は全て下りである。追い風にも乗ってガンガン進みました。


当然ながら道の駅スタンプを集める筆者(今回は観光メインのつもり)
s_IMG_2721.jpg




午前中に温泉は入りましたが、湯布院から40km程漕いだので汗をかいてしまう。
この日の気温は20℃を超えており弘前だと5~6月並の気温でした。

西へしばらく走ると温泉街がありました。
s_IMG_2722.jpg
九州には温泉が多いので急な予定変更にも全く動じない。
川沿いにある温泉は外から丸見えですがたったの100円で入れました。温泉は一日に何度入っても飽きないものだ。

s_IMG_0678.jpg
※上の写真には温泉は写ってませんよ。

地元の人が多かったですが、何食わぬ顔で入浴してやりました。

このあとは余力で日田まで漕いで公園で寝ることにしました。

s_IMG_0677.jpg

少々風が強いですが東屋の下にテント張ったので全く問題はありませんでした。


これで雨に降られる心配はないな!








この時筆者はまだ気づいていなかった。
九 州 に 雷 を 帯 び た 雨 雲 が 迫 っ て き て い る こ と を ・ ・ ・ 




つづく

関連記事

コメント

非公開コメント