副部長のきまぐれ一人旅 Part3 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

副部長のきまぐれ一人旅 Part3

苦行は突然に。―――


s_IMG_0720.jpg



Part1 Part2はこちらから





5日目

朝の四時半。
雷の音に起こされた。そのアラームはやや不定期であるが1分ごとに鳴り響く。
一瞬の光がテントの中を照らす。

筆者はサーカディアンリズムを崩壊させるほどではないが、朝に弱い。
何しろ起きたばかりで代謝が上がらない。再び寝袋に入ろうとする。


ん?なんだか背中が湿っぽいな・・・。
敷いていた銀マットを触るとこれがまた湿っている。雨水を吸収していたようだ。


てことは・・・
銀マットをめくると・・・




ピチャッ!






まじかよ・・・
テントが1/3ほど浸水した。



なぜだ?ちゃんと東屋にテントを張ったのに・・・
経験不足であった。自分の経験上、ここまで酷い雨に打ち当たることはなかったのである。
降り注ぐ雨は留まることを知らない。たたきつけるような尖った雨はテントに突き刺さる。
外には出たくない、のでとりあえず昨日買った朝食用のパンを頬張る。


そんなことをしているうちに雨水は1/2まで浸水してきた。
どうやらテントの中に長居はできないようだ。筆者は雨合羽を羽織りすぐさまテントを畳んで公園のトイレに避難した。

この時隣の芝生に足を突っ込んだとき、芝生自体が浸水していた。芝生を踏んだ感触もなんだか堅い。
どうやら芝生が雨水を吸収できずに隣の東屋に流れてきたみたいだ・・・(どうでもいいことを考察するのも筆者の癖である、というか実験レポートで身につけたスキル)
また1つ学ばせていただきましたよ。



一人旅において雨天は辛い。
数人で旅をしてるなら、まだ大雨に当たっても心強い仲間が居るおかげでモチベーションは保てるだろう。
だが俺は一人だ。頼れる仲間など今は居ない。




このまま雨が降り続けて身動きが取れないならいっそのこと輪行してしまおう!




と乗り換えアプリを見るが・・・運転見合わせっ!
理由は言わんでも分かる・・・!



どうやら久留米市(45km先)まで漕がないと輪行できないようだ。完全に退路が断たれてしまった・・・
この時は、今回の旅路で1,2を争う絶望感であった。



こうなったときどうすればいいかをこれから入部してくる新入生諸君に伝授する。

それは...




い っ そ の こ と 開 き 直 っ て し ま う こ と だ !



開き直ることで、「仕方ない」と全てを受け容れることができ、モチベを一定に保つことができる。(人にも寄るが・・・)
これも個人差があるが、一定時間雨の中走っていると、一周回ってテンションが上がる時がある。
こうして、ハイテンションのまま漕いでると自然とその日の目的地に着いてるのである。

雨の中漕ぐのは辛そうだと思った人もいるかもしれないが、時に塩をなめる(苦労する)ことも必要なのだよ



というわけで13km先の道の駅まで漕いだ。雨は相変わらず強かったが、それでも漕いだ。
IMG_0690.jpg

俺にとってスタンプを集めることは一定のモチベを保てるから、スタンプラリーは安心してやっていられる。



午後になると雨も弱まってきた。時間はかかったが1時頃に久留米駅に到着した。

s_IMG_2739.jpg

午前の雨で体が悲鳴を上げている。今日は佐世保まで輪行してしまおう。




でも、なんか物足りない・・・。まだ走れそうなんだ。
おそらく雨の時走ったテンションが維持されているようだ。



この時筆者ですら思いもしなかった行動に出る。

「もう少し走って電車賃抑えようぜwwwwwwwwwwwwwwww」

完全に一昔前の某掲示板のノリであった。この時は何かが吹っ切れていたんだろうな。


さらに10km西へ。




ちょっと寄り道して・・・。
タイトル通り"きまぐれ"が発動して吉野ヶ里遺跡を見学していました。吉野ヶ里遺跡は当初の予定ではルートに入ってませんでした。


IMG_0692.jpg
DCHV3556.jpg
IMG_0713.jpg

なんか、すごい。(語彙力)


この時の感想:弥生時代版三内○山遺跡だな。

地元の人及び関係者に見られたら怒られそうな感想だけど、少年時代から三内○山遺跡を見て育った人間からすれば、そんな風にしか見えなかったのだろう。
でも環濠集落とかとても迫力があったので、見学する価値は十分にありましたよ!


s_IMG_2748.jpg

こうして追加で30km漕いでしまった筆者は佐賀駅から佐世保駅まで輪行して佐世保バーガーを頂きましたとさ。

s_IMG_2751.jpg




ちなみに電車賃は1970円1290円になりました。区間が狭いので18きっぷは使いませんでした。←これ重要!


つづく

関連記事

コメント

非公開コメント