春合宿四国約一周班六日目 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

春合宿四国約一周班六日目


星が降る眠れない夜を過ごした




六日目前回の記事はこちら



といってもまだ太陽は上る気配を見せていないころ


ふと目が覚めた


さむい


この時の装備は持ってきた服を適当に重ね着して夏用の寝袋にくるまり(#5のやつ)密林で1,800円で購入した通気性抜群のテントだった


自分をごまかして明るくなるまで眠る


明るくなると雲一つない空が広がっていた


テントの横に置いておいた靴には霜が降りていた


四国は寒い 南の島ではなかったようだ


とはいえようやく快晴の下で自転車に乗ることができるわけだ


まずは二年前の四国班が訪れ、運命的な出会いをしたという喫茶店で朝食をいただく
IMG_1456.jpg

あいにくその方にお会いすることはできなかったが、その場にいたおばさんにモーニングをごちそうしていただいた

ありがとうございました


今後も合宿で四国に行く際はぜひ立ち寄ってほしい


IMGP2758.jpg

しばらく行くと雄大な海が広がっていた


A地点からB地点まで行くのに
1山を越えて40kmで行くルート
2海岸線を通って80kmかけていくルート
があった場合私は迷わず2を選ぶ


海が好きだから

下りは楽とかそういう問題ではない


見たい景色のためなら多少のロスなど気にするものではないだろう(というかロスではない)


IMGP2761.jpg

夫婦岩という、海上の二つの岩が縄でくくられているものがあった



昼頃に室戸岬に到着した


そのまま海沿いに走っていく


この日のゴールは温泉


久々の長距離でヘロヘロになりながらも進んでゆく


ぼとっ


何かが落ちた


キャリアに括り付けていた靴だった


が、片方しか落ちていない


もう片方が消えた...


春合宿なのにサンダルで走り続けることが決定した


IMGP2779.jpg

そんなしょーもない失敗も帳消しにするような夕焼けがあった




温泉はいいぞ


テントを立てていると某KUCCの方が来た


テントなしで合宿しているそうで、しゅらぽんできそうな壁のある所を探していた


やはり他大は強い(見習うとは言ってない)

関連記事

コメント

非公開コメント