副部長のきまぐれ一人旅 Part6 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

副部長のきまぐれ一人旅 Part6

s_IMG_0816.jpg

最近、ブログの執筆のことしか考えなくなった。







Part 1  2  3  4  5




9日目


s_IMG_0784.jpg
防府市のネカフェに泊まった筆者。テント泊は限界ばかりだったので、快活のフラットシートが布団のように感じてきた。
この日の天気予報は雨であったが、曇りで済んだのでありがたかった。(途中小雨の区間はあった)


道路の案内標識を見る限り岩国まで何もなさそうだ...
s_IMG_2799.jpg

s_IMG_2800.jpg

国道特有のだらだらとした長い坂を上っていく。こういう坂は平地と錯覚してしまうのでほんとやだ。

s_IMG_0798.jpg

岩国の錦帯橋です。去年も合宿の帰りに寄ったことがありますが、いつ見てもこのアーチが素晴らしい...


と執筆してる今だから言えることであり、

着いた時はすでに1時を回り、筆者は河原にあった椅子に腰をかけ、くたびれていました。




そろそろ昼飯食べなきゃ・・・

何食べよう?そうだ、宮島の穴子飯を食べよう!あれは去年食べたけどメチャクチャおいし・・・


s_IMG_2803.jpg

というわけであと25km頑張りました。

腹を空かした最高の状態で食べたいと企んでいたため、補給食も一切取らずに移動した。
もちろん速度を出すと体力の消耗が激しいのでハンガーノックの危険性があるので、疲れないギリギリの速度でペダルを回した。
(この技は腹持ちが良い筆者だからこそできた技である。燃費が悪い人は絶対にマネするな!!)


岩国から宮島までの道は狭く、トラックに煽られまくって人権がなかった。
向かい風だったし、ほとんど歩道走ってた気がする・・・



宮島に着いたときは3時を過ぎようとしていた。
s_IMG_0803.jpg

この昼下がりの時間は店も閉まり始めていた。急いで穴子飯の店に入りました。

s_IMG_0800.jpg


ついに・・・
s_IMG_2804.jpg


食べたときの感想:生きてて良かった・・・

宮島に行ったらぜひあなご飯を食べて下さい。値段は¥1500~2000と割高ですが、値段以上の価値はありますよ!


後は厳島神社でも参拝しますか。
s_IMG_0813.jpg

厳島神社は去年N島さんと寄ったことがあり、いつかまた来てみたいなと思っていました。
s_IMG_0815.jpg

s_IMG_0817.jpg


やはりいつ来てもこの景色は素晴らしい!これこそ日本三景だな!

実は私、2回目に宮島来たときにやってみたいことがありました。
それは...


厳島神社の鳥居をくぐることであった。



波が深くて行けないだろ!と思った方もいるかもしれませんが、
実はこの神社には潮の満ち引きがあり、干潮時には鳥居までいくことは可能みたいです。

去年潮が引いていくのを見て、「いつかあの鳥居に触ってみたい」なんて馬鹿な願望があったのです。


というわけでひたすらに待ちます。

s_IMG_0821.jpg
ベガ立ちおじさん

風が強くて寒かったので、揚げもみじでも食べて待ちます。
もみじまんじゅうを揚げただけですが食感が癖になります。

s_IMG_2812.jpg


お、引いてきたな
s_IMG_2816.jpg


ようやく?
s_IMG_2821.jpg


触れた!!!
s_IMG_2835.jpg

潮が引くのを待っただけですが、謎の感動がありました。(写真は外国人兄貴に撮って貰った)
待った時間は食事を含めて三時間弱といったところでしょうか。
この時の時刻は6時を過ぎていました。帰りのフェリーに乗ったときはすでに月が顔を出していました。


この日は広島市まで漕ぐ予定でした。

てことは・・・



ナ イ ト ラ ン の 始 ま り だ ! !





この後の残りは25km ほどでしたが、すんなり漕いで何事もなく到着しました。
どうやら干潮を待ってる間に体力が回復していたようだ。

広島市街を走ってると意外にもクロスライダーが多い。とても親近感が沸いた。

新入生諸君!1台目はぜひクロスを購入して、苦労、しよう!


この日の夜は当然のごとく快活で寝た。


最後に...




広島風お好み焼きはいいぞ。

s_IMG_2838.jpg



この後めちゃくちゃマヨネーズした。  
     つづく

関連記事

コメント

非公開コメント