副部長のきまぐれ一人旅 Part9  (完結) - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

副部長のきまぐれ一人旅 Part9  (完結)

いよいよ完結です。

IMG_0930.jpg

下から見た瀬戸大橋




Part 1 2 3 4 5 6 7 8



12日目


今治の道の駅で寝泊まりした筆者。
テントのファスナーが壊れていたので、風が容赦なく入ってきてとても寒かった。

コンビニで飯を食べ、ついでに洗濯してから20km先の道の駅に漕ごうとした。


だが、ペダルを踏んだとき突然謎の違和感を感じた。

言葉では表しづらいがペダルを踏んだとき「ぐにゅん」と道端のガムを踏んだような感覚であった。
正に、長旅の疲労が降り積もった感じの鈍い音であった。


しばらく漕いだが、体が重い状態が続いた。これは体重が増えたからとかではない。



あ、これもうダメかもしれねぇ・・・




漕いでも漕いでも香川に着かない。愛媛ってこんなに長かったっけ?
昼はどうしてもうどんが食べたかった。


香川に向かうまで何度もうどん屋を見かけたが、俺は香川のうどんが食べたいんだ。愛媛のうどんは食べたくな・・・

その時筆者の目にぴたりと止まった。うどん屋だ。愛媛の。

s_IMG_2875.jpg

筆者が飯屋を選ぶとき第一印象で決める。あとはgoogleのレビュー。
たとえ店がぼろくても、店の雰囲気が良ければ自分の直感でゴーサインを出すのである。


というわけで入った。
s_IMG_2876.jpg

感想:うまいっ!
    これは・・・香川のうどんだ!ここは愛媛の東側だし実質KA・GA・WA

誰がなんと言おうがここはうどんの国KA・GA・WAなのだー!

※愛媛です。





s_IMG_2878.jpg


昼飯を済ませて東を目指すもいまいち調子が上がらない。(決してエセ香川のうどんを食べたからではない。)

どうしようもなくなったので魔剤を購入する。
このあとうどんフィーバーする予定だったのでカロリーオフを選んだ。
s_IMG_2879.jpg




s_IMG_2881.jpg

しばらく漕いでると香川の県境が見えてきました。
とりあえず丸亀市を目指すことにしました。






とある道の駅での出来事

道の駅のスタンプを押すと、時々サービスを受けられる道の駅がある。
そのサービスは様々でレストランのメニューが割引で食べられたり、何かの利用券が割り引かれたりとお得である。

よくあるのはソフトクリームの割引。道の駅に着いたら思わずソフトクリームを頼む人も居るであろう。
4~5本食べるだけでスタンプブック一冊買えるほど元が取れるのでおすすめだ。(といっても誰もやらない・・・)

なんと今回の道の駅は入浴料300円引きであった。入浴割引きとは久々の大当たりだ。

s_IMG_2887.jpg

と喜んで別館に入ろうとすると



s_IMG_2884.jpg
プールとの複合施設のようだ。入館料1500円・・・



筆者「・・・・・・・・・・・・・・・・。」







しばらく無心で漕いでると丸亀市に入りました。
とりあえずうどん屋を探しましたが、時間帯も夜。閉店している店が多かった。
ようやく一軒見つけたが、うどん巡りするなら朝から昼にかけてがいいだろう。
s_IMG_2885.jpg


というわけで本日二杯目のうどんを平らげる。

s_IMG_2886.jpg

肉がダシとマッチしていて、おいしい。

この日は近くのスーパー銭湯に泊まることにした。








13日目

徳島方面へ行く予定だったけど、疲れていたので高松で終えることにした。


理由を説明すると・・・

まず、高松から18きっぷを使って鈍行2日で帰れることが判明した。
徳島から¥2000ほどで和歌山行きのフェリーがあるが、その後も輪行して帰る可能性が高かった。(体力が残って い れ ば 名古屋、静岡辺りまで漕ぐつもりだった)
筆者自身も体力には限界が来ている。そのため、帰りの鈍行の体力を残しておかなければならない。
このまま無理して漕いでも、ただ金が減るだけで楽しさが激減する。今回の旅は北海道と比べるととても充実していた。悔いは無いだろう。

というわけで高松周辺の道の駅を4駅回収してうどんタイムに突入した。


まず一軒目。
s_IMG_28990.jpg


道の駅の近くにあったので寄った、割とローカルなうどん屋さん。
s_IMG_2895.jpg

コシがとても強くて噛み応えがあった。
ここまでコシが強いうどんは初めての遭遇であった。



二軒目

市街に入って栗林公園のちかくにあったうどん屋。
s_IMG_2898.jpg

s_IMG_2900.jpg

「ここまで完璧なかけうどんは他にはないだろう」ってくらい逸品であった。
かけうどんに感動したのは生まれて初めてだ。



三軒目

駅前を探索したときに寄った。高松駅が目の前にある。
s_IMG_2902.jpg
s_IMG_2903.jpg

さすがに三軒目だと腹がキツいものがある。

駅前だけあって店の回転が早い。
割とサラリーマン向けの店ではある。ササッと食べるような感じの。
駅の立ち食いそばよりかは普通にうまい。
今後高松を観光する後輩もいるであろうが、たとえ時間が足りなくても駅前のうどんで事足りるであろう。




結論から言わせてもらうと・・・



ど こ で も お い し い !

と思います。おそらく地雷を踏む心配も無いと思います。
どこのうどん屋も"個性"があったので、自分の第六感を尖らせて好きな店に入ると良いと思います。




夜は何も食べずに快活で就寝した。
今旅で快活に貢いだおかげで見事プラチナ会員となった。プラチナ会員はポイント5倍である。

プラチナ会員になる条件・・・1ヶ月で1万円以上快活を利用。

快活クラブは弘前にはないので、弘前にいるうちはこのポイントカードはただの紙切れである。青森進出はよ







14~15日目

俺の一人旅は終わった。だが・・・


s_IMG_2905.jpg



家 に 帰 る ま で が 春 合 宿 だ !



限界鈍行が再び始まろうとしていた。
まだ暗い時間帯であったが高松に別れを告げた。いつかまたうどんを食べに行きたい。

それからはず~~~~~~~~~っと電車の中にいました。この日は16時間身柄を拘束された。


この日に鈍行で移動した地方 → 四国・中国・近畿・中部・関東

この日は宇都宮で下車した。餃子うまかった。




次の日

この日もず~~~~~~~~~~~~~~~っと電車の中にいました。
植物のように窓からの景色を眺めていました。携帯が通信制限ギリギリだった。
ついに東北にも春が来たかと思ったが石鳥谷あたりで線路沿いの雪が見えた途端に現実に戻された。

ここまでは順調に進んでたんですよ
盛岡から大館に向かうときです。よりにもよって花輪線でやらかしました。
強風で50分遅れました。大館で乗り換えられないと絶望しましたが、割とどうにかなった。
弘前には無事につきましたが、最後の最後までオチがありましたね・・・



こうして筆者の2週間にわたる合宿が終わったのであった。




最後に全ての証明書を合わせてみた。私にとって一生の宝物になりましたね。


s_IMG_E2932.jpg





編集後記

駄文ですが失礼します。
正直言ってブログ執筆疲れました。ようやく肩の荷が下りそうです。
この記事を見て、「自転車旅してみたいな」と思っている新入生が一人でも来てくれたらいいな。

やはり長い時間を使って旅行するのは1~2年のうちだと思います。
行くか行かないかで迷っているなら貯金削ってまで行くべきだと思います。
自分もやり残したことがないように旅行を楽しみました。(まだ乗鞍上ってない)
おかげで今回はなかなか密度の濃い記事が執筆できました。(北海道合宿2017・・・)
何より一人旅は自由度が高いことが魅了的だと思います。
初めは怖いかもしれないがぜひやってみてほしい!

それでは!

                                               END
関連記事

コメント

非公開コメント