八幡平に行ってきた! - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

八幡平に行ってきた!

s_IMG_1001.jpg


副部長です。(常套句)
今回は八幡平に行って参りました。








6/10(日)


朝4時。この時期は日照時間が長くなるのでロングライドにもってこいな季節となる。
今回の参加者は筆者とsbtと安藤さんである。


sbtはなぜか合宿装備(サイドバッグ)で来ていた。
盛岡で一泊するらしくIUCCに養って貰うらしい。
実はIUCCもこの日、八幡平目掛けて上るランを企画していたので頂上でご対面とのことだった。


これから1500m上るってのによくやるよ。



メンバーは鹿角を目指して南下した。


八幡平を越える前に・・・


s_IMG_3204.jpg

坂梨峠を越える必要がある。「さかなし」だけど坂は有る。
とはいえ、大した峠ではないので、体力を温存しつつゆっくり上った。


下山して鹿角へ。遅れた相馬が追いつき合流。

鹿角の某ローソンで休憩をしていたら、


安藤さん「疲れたから帰るわ。」

s_IMG_3222.jpg


最年長の安藤さんが疲労によりメンバーから離脱した。
筆者らが1年だったら除名処分が下されたであろうが、我々も上級生だ。
気持ちを受け入れコンビニを後にした。




これから先はずっと上りが続く。

始めは緩かったがゲートを潜ると斜度が上がっていた。

s_IMG_3223.jpg


コンビニと足湯があった場所で休憩していると岩大の使者YUKI氏が駆けつけてきた。(画像真ん中)

s_IMG_3219.jpg


来てくれたことは心の底から感謝しているが



▶ も う に げ ら れ な い !




筆者はこの時、右膝の爆弾を所持しており、輪行道具を持っていたので常に退路を確認しながら走っていた。
YUKIもこれ以上の脱落者を増やさないつもりで駆けつけてくれたのだ。
そんな時に「あ、私はここで・・・」ってできないじゃないか!



アスピーテラインに入るとさらに斜度が上がっていた。
延々と続く上りで膝爆弾(中)が爆破しかけていた筆者と相馬は頂上付近でアヘっていた。←こんなんで岩木山ヒルクラ完走できるのか
sbtは岩大のYUKIと楽しく上っていた(詳しくは知らん)



s_IMG_3221.jpg


頂上にたどり着くとIUCCの皆様方が出迎えてくれた。
IUCCはクロス勢が多かった。ドロハン化が進んでいるUHCCとは真逆の構造である。


昼食を食べ、お土産を吟味して、そしてこの時期にしか見られない「ドラゴンアイ」を見に行った。

ドラゴンアイとは、山頂付近にある「鏡沼」に現れ、沼の中心部に雪が残ったまま周囲に雪解け水がドーナツのように溜まるのが「ドラゴンの眼」に見えることから名付けられたそうだ。見れる時期は非常に短い。

s_IMG_1023.jpg

水面が瞳のように浮き出て美しい。
道中は辛かったけどここまで上ってきて良かったという気持ちになった。


頂上にいても身体が冷えるので IUCC + sbt と別れた後岩手方面に下山した。
いつのまにか霧だらけで、しかもカーブがきつくて怖かった。


その後、筆者と相馬は麓の最寄り駅まで漕いで輪行して弘前に帰りましたとさ。

IUCCの皆様、この度はお騒がせしました。またどこかでお会いしましょう。




s_IMG_3220.jpg



おしまい

関連記事

コメント

非公開コメント