岩木山ヒルクライム2018 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

岩木山ヒルクライム2018

IMG_0037.jpg


毎年6月末に開かれる岩木山ヒルクライム。
今年も実力派UHCC部員達が白熱の闘いを繰り広げましたよ!











どうも、なおきです。
ヒルクラに出場してきましたので、このことについて執筆しました。
今年も昨年同様に天気は晴れで天候には恵まれていました (^o^)


「岩木山ヒルクライム」とはなんぞや?



といいますと、岩木山スカイライン入り口から八合目まで上ってタイムを競い合うのですが・・・。
なんと言ってもそのカーブの数、なんと69折ヒエ~~~~ッ!!
上った人なら分かると思うが1つ1つカーブを曲がるたびにご丁寧に番号が割り振られているぞ。
斜度も平均8% (公式HPより引用) とエゲつない。

ロード15kmの部で50分を切れば剛脚と言われている。



普段はスカイライン入り口から8合目までは自転車は通ることができない。
この69カーブを自転車で渡りきれるのは正にこの機会しかないであろう。


今年は他大学(東北UCC)からの出場も多く、例年以上の賑わいとなった。
集まった人数は30人以上(応援班、ボランティア、サポートカー含む)・・・。

IMG_0023 (2)

これが真の弘前連盟だった...?

弘前連盟について簡単に説明

それは2018年4月初旬に行われた連盟。
八甲田山の雪の壁を見に行く予定だったが、当日の悪天候で予定を余儀なく変更。
しかし、変更した予定も「店がやってない」とのことでさらに破綻。それの打開策もむなしく破綻。

最後の最後までUHCCらしさを貫いた記念すべき1回目の弘前連盟であった・・・。







ここから先は出場したUHCC部員のリザルトを発表していく。

MTB 15km 男子

7位 安藤さん 1:07:35.95
IMG_0030.jpg

昨年の王者。スタート前にゲームをする余裕ぶりが見られたが今年は優勝とはならず・・・!

12位 nd 1:11:34.51
IMG_0025_201806291147599f9.jpg

ヒルクラの応募締め切りギリギリに出場を表明したこの男。
フロントシングルの、しかもゴツゴツしたMTBで出場。
痛ジャーでゴリゴリと登板する姿は他の選手を威圧した。

ロード 10km 男子

33位 tr岡 0:48:54.56
IMG_0026_20180629114800843.jpg

なんと1年生からもヒルクラに出場したぞ!買ったばかりのロードバイクで出場。
朝練したいがために先輩のndを毎朝誘っていた期待の新人。

76位 くぼた 0:59:20.17
IMG_0034.jpg

こちらも1年から出場。出場前の部会では「自信が無い」と話していたが、今大会でまずまずの走りを魅せた。


ロード 15km 男子

27位 さりーさん 0:49:47.29
IMG_0039_201806291148099e4.jpg

「林道ヤクザ」名義で出場。
ヒルクラ出場経験豊富。UHCC出場選手で唯一の50分切りを達成。
ベテランとしての意地を見せつけた。


それでも27位ということは、今年のレベルの高さが窺える・・・。(昨年のリザルト参照)
 

64位 空 0:56:47.63
IMG_0031_201806291148053e0.jpg

こちらも「林道ヤクザ」名義で出場。ぶっそう(物騒・物創)な奴らだ・・・
おいしい牛乳を8合目まで運びました。

65位 かいし 0:56:57.99
IMG_0022_20180629114758ad7.jpg

3年からUHCCに入部し、いきなりヒルクラ出場。
ヒルクラ後の抽選会で見事バイクパッキングを掴み取る強運の持ち主。

80位 落車マン 0:59:47.68
IMG_0032.jpg

軽さと速さを優先的に考える男。まだ借金を返済しきれてないトレックのカーボンロードで出場。
タイムは1時間を切ったが、なぜか悔しがっていた。

88位 畑さん 1:01:25.46
IMG_0048.jpg


同期の3年らをヒルクラに誘導した張本人。
今回のヒルクラに備えて着々と装備に投資していた。以外と速かった。

153位 筆者 1:15:17.69
IMG_0040_20180629114811d82.jpg

1時間切れると思っていたが口だけでした。ndや10kmロードの1年2人に抜かれたとき全てを悟りました。
68折目で小学生に追い越されたシーンを写真に撮られた。(この後すぐに抜き返した)
小学生の将来が楽しみである。

218位 大島 2:12:05.58
IMG_0029.jpg

参加賞のバンダナを被り給食当番らしい風貌をもったこの男。

このタイム、いったい彼に何があったのか?
話によると足がつりまくって辛かったらしい。
何はともあれ完走できて良かったなと筆者は思う。



詳しく見たい方はこちらからどうぞ



全員が完走し終わった後は皆さんでカレーをいただきました♪

IMG_0035.jpg



結果は良かった人、悪かった人もいるとは思いますが、
69折のつづらもあっという間で、ある意味貴重な体験ができたのかなと思います。


登り切った達成感とその後のカレーは格別だから剛脚貧脚問わずぜひ出場してほしい!

IMG_0042_20180629181502c0f.jpg


おわり



関連記事

コメント

非公開コメント