ピカッ!ゴロゴロ・・ ドッカーン!! by はっしー - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

ピカッ!ゴロゴロ・・ ドッカーン!! by はっしー


↑是非部屋を暗くしてみて!

こういう動画を探して喜んでいるのは自分だけ?

いやー雷良いわ~!
最高!

そういえば弘前は雷少ないよね。つまらないよねー?

なんか意味不明なこと書いてる・・・

雷最高とか変態ですな・・


そういえば、未だにチャリ部で雷に遭遇したことないよね。
遭遇しても不思議じゃないのにさー
でも、実は遭遇しかけたことはあるのだよ。

今年度の夏合宿初日、弘前から秋田に向かっている途中、午後から雨が降る予報が出ていたのは覚えているでしょうか?

予報は見事に外れて雨なんて一滴も降りませんでしたよね?

でも、実は予報は外れてはいなかったのですよ。

ちょうど我々が能代に着いた頃、大館では雷雨だったのです。

当時天候を気にしていたので、休憩の度に気象情報をチェックしていたのです。

もし、金田二氏の実家でグダグダだらだらしていたら大変なことになっていたのですよ。


当時の秋田は東の方から雷雨に見舞われていたそうです。

我々はうまい具合に雷雨から逃げていたのです。

日が暮れてから秋田市に向かっている途中、北東方面の空がビカビカ光っていたのは気づいていましたか?

恐らく能代の南位の位置だと思うけど、あれを見て、ほんとに運が良いなーと思いました。

結局その日は、雷雨に見舞われることなく無事に秋田に着きましたよね?

やっぱり、チャリ部内に晴れ男、晴れ女が居る事は間違いない!


ところで、雷大嫌いーって人は居ますかね?
そんな人は、合宿初日は命拾いしたようなもんですね。


そうそう、ちなみに我が実家がある、グンザン市の天界地方は雷の通り道として有名です。
夏はヤバイです。家の目の前に雷が落ちるとか、自分の真上で放電してたとかは日常茶飯事?です。
停電も良くあるし。
そういうこともあって、雷が大好きになってしまいました!
さすがに、真上で放電は命の危機を感じたけど・・・

やっぱり家の中でじっくり雷観賞をするのが良いですね。外にいるときはさっさと家に帰って鑑賞会の準備をするべきです。


仮にランの最中に、キャンプ中に、山(峠)を登っている最中に・・・猛烈な雷に見舞われた場合はどうしましょう?

今後あるかもしれないシチュエーションなので、いくら晴れ男・女がいたとしても、シミュレーションはしておくべきだと思います。




-----------------------------------------------------------------------------------------------

今日紹介する2曲は、かつてトランス3大傑作と呼ばれていた内の2曲です。さすがに5年以上前だから今は呼ばれていないと思うけど・・・
もう1曲は既に紹介したSystem F / Out Of The Bule です。


Rank1 / Airwave



この曲は、インスト楽曲でOut Of The Bule でさえも果たせなかったTOP10入りを果たした曲です。
Rank1と言ったらこれは絶対に外せない超ヒット曲です。
いやー、やっぱRank1神だわ~!

もうちょっと長いアルバムカットバージョンも置いときます。↓




Svenson & Gielen / The Beauty Of Silence


この曲も神だわ~
実はこの曲、某音楽ゲームに収録されていたことがあります。

そうそう、今更だけど、ここの布教コーナーの音楽はヘッドホン又はイヤホン推奨です!
言い忘れてた・・・
出来れば、DJ用のヘッドホンが良いのだろう?けど、イヤホンでも十分ですよ。

関連記事

コメント

非公開コメント