サンライズ・サンセット2018 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

サンライズ・サンセット2018

平成最後の限界ラン。朝日と夕日、今年はどっちも見えたのか!?

IMG_0193.jpg



はいどうも、こんにちは。なおきです。
「またお前かよ」と思う方もいらっしゃると思いますが、諸事情につきランの担当者になったので執筆します。
というわけで、サンサンは2年連続でブログの執筆を務めることになります。
最近の投稿記事は決まった人しか書いてないような気がするので、色んな人がバンバン書いてほしいものですね、はい。


それでは本題に入っていきましょう。

「サンライズ・サンセット」、縮めてサンサン。
それは太陽との追いかけっこである。

太平洋に昇る朝日を見て日本海に沈む夕日を見るUHCCならではのランである。
あろうことか、サンサンは限界ランの部類なのに伝統行事と化している。
筆者が本ブログを漁ったら2009年の記事があり、
部室の古門書を漁ってみたところなんと1985年に存在していたことが判明!
長い間多くの部員に愛されてきた歴史有る限界ランである。


関連記事貼っておくか

2009年
http://uhcc.blog75.fc2.com/blog-entry-119.html

2011年
http://uhcc.blog75.fc2.com/blog-entry-223.html

2012年
http://uhcc.blog75.fc2.com/blog-entry-265.html

2015年
http://uhcc.blog75.fc2.com/blog-entry-411.html

2017年
http://uhcc.blog75.fc2.com/blog-entry-536.html
http://uhcc.blog75.fc2.com/blog-entry-548.html







2018年8/3(金)

土日は両方雨だったので1日早めることにした。
本日の寝床に行くだけなので集合時間をお昼にした。(去年がイレギュラーすぎた)

1年生からも2人参加してくれたぞ!
IMG_1026.jpg

これからもこういう限界ランには積極的に参加して欲しい。

八甲田を越えて十和田方面に向かう。

IMG_0174.jpg

温泉の閉まる時間に間に合わない感じだったので、ペースを早めた。

13:00出発だとギリギリなので11:00にすればゆとりのある1日目を過ごせると思う。


そんなこんなで一行は本日の寝床に到着した。毎度おなじみの無人駅「向山駅」である。

IMG_1028.jpg

当然テントも張らないで野宿を敢行するわけだが、外は夜風で寒く、中は蒸し暑い。
究極の二択に迫られるわけだが、メンバーの一人が駅のホームとホームを繋ぐ渡り廊下(跨線橋)はいいぞというのでそこで寝た。


適温で且つ虫がいない。素晴らしい寝床だ。

ただし1つだけ問題があった。
電車が通るたびに音が鳴り響く。酷いときは揺れた。

この時間は普通電車よりも貨物列車の通過が多い。
そんな貨物列車が無人駅で止まるはずもなくホームを通過するので

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオッッッッッ!!!!!


と我々がこんな場所で寝てるとも知らずに容赦なく通過するではないか。

この音でほとんどの部員がなかなか寝られなかった。来年は再検討する必要がありそうだ。

サンサンは1日目でいかに寝て回復できるのかが攻略の鍵である。


8/4(土)

一行は午前3時のアラームで目覚めた。
日の出時間は早いので早速海岸へと向かう。

IMG_0183.jpg

三沢の海岸までは10km程漕げば着きます。

果たして肝心の朝日は・・・

IMG_1034.jpg


天気は良いが雲が厚いのでこれはキツいか・・・

ん?

IMG_1039.jpg
IMG_1038.jpg

一瞬だけ出てきました!
サンサンでサンライズを拝めるのはレアなケースだ。


こちらは太平洋の海水を採取するシーンです。

IMG_0175.jpg




IMG_0176.jpg




IMG_0177.jpg




IMG_0185.jpg


この海水を鰺ヶ沢まで運んで日本海へ放つそうです。
やりがいがありそうですね。荷物にペットボトル1本入るスペースがあったら是非やってみてはいかがでしょうか?


IMG_0179.jpg

太陽はすぐさま雲の中に消えていきましたが海岸で記念写真をパシャリ

これで快く鰺ヶ沢まで行けるな!







アップダウンの多い県道8号の区間も順調に進み、時間にかなり余裕ができたので浅虫温泉で入浴することにした。
5階にある浴場からは浅虫の海が一望できる。いや~景色が良いね。

すると天気が一変。

雨が降り始めた。

IMG_0168.jpg


1年生は雨ラン未経験だったので絶望していた。確かに今年は晴れの日多かったからな。
一方で、限界度が上がることを喜んでいた3~4年がいた。



青森市街に入ると雨は止み、時間調整で人気のラーメンを食す。

IMG_0181.jpg

青森市はラーメンの激戦区なので色々寄ってみるとよろし。こってり系多いけどね。短命県特有の

大釈迦の某コンビニでの光景
IMG_0171.jpg
みなさんお疲れのよう
ここぞとばかりに翼を授かる部員が続出しました。

IMG_0188.jpg

IMG_0187.jpg


その後は特に問題も無く鰺ヶ沢に到着しましたね。追い風が吹いていたのが本当に救いでした。

IMG_0190.jpg


さて、夕日は・・・


IMG_1057.jpg


見られませんでした・・・。うーん、残念。


IMG_0192.jpg

一瞬も見えることなく日が暮れてサンサン2018が終わってしまいました。


1日目の天気だったら最高だったのに・・・。
今年はサンライズ・ノーセットでしたがまあこんな年もあるよね。


ちなみにうっすんさんが運んだ太平洋の海水は無事に日本海へと渡りました。

IMG_1053.jpg


[追記]
わさおの家の近くにあるローソン鰺ヶ沢店が2018年8月8日をもって閉店するそうです。
もし跡地にコンビニができなかったら今度からは10km先まで漕ぐ必要がありますね。
補給地点として便利だったコンビニだけに残念です。



さて、


これから鰺ヶ沢から弘前まで帰らなくてはならない。(40km)
津軽地方に雨雲が接近していた。
「太陽との追いかけっこ」の次は「雨雲との追いかけっこ」であった。
余力を振り絞って、県道31号を爆走した。
弘前に入る手前のコンビニまでフリーにしたので体力のある部員を先に行かせた。

さっきまでへろへろだった1年2人が予想以上のスピードで跳ばして消えていったのでポテンシャル高いなと思いながら前で赤く光るテールライトを眺めていた。

最終的に弘前市街地で雨に当たったが、全員が無事に完走できた。

来年は両方とも晴れることを切実に願う!


おわり
関連記事

コメント

非公開コメント