北海道縦断之旅(1日目) - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

北海道縦断之旅(1日目)

前座はこちら



北海道入り


1日目1
6:50 苫小牧港着弾
輪行解除していると、なにやら自転車集団が。
訪ねてみると、横浜国立大学のサイクリング部(YUCC?)だった。
このグループは道東を旅をするという。
お互いに旅の安全を願って、出発した。

1日目2
北海道に来たら、まずはセイコーマート!
とにかく品物が安い北海道といえばのコンビニである。(オススメは100円のパスタでコスパがいい)

今回の行程は、苫小牧港→千歳→札幌→岩見沢→美唄→砂川→滝川→深川→旭川の「予定」であったが

実はその日、母校の自分の所属していた部活のコンクールの地区大会が15時にあると知り、これは行かねばならないと思い、急遽予定変更

苫小牧港→千歳→恵庭→長沼→栗山→岩見沢→美唄→砂川→滝川→深川→旭川という石狩平野を突っ切るコースに変更

走ってすぐわかった。

北海道って凄く走りやすい!!!

道路の幅が広く、サイクリングにはうってつけの道路だ。(比べて弘前は走りづらい、、、、)

苫小牧・千歳・恵庭は、空港と港が近いため、ビール工場やスーパーカップの工場など多くの工場があった。
そして、トラックも多く走っていた。

1日目3

1日目4


栗山町にて。一直線で先の見えない平坦な道路と景色。これぞ北海道の道路と言うような道であった。

走っていても疲れない!余裕で旭川着くわ~♪
と、思っていた時期も僕にはあったのだ、、、、、

走ること80キロ弱、岩見沢で一休憩。あぐらをかいてコンビニの横で座っていた。
15分ほど休んで出発しようと立とうとした瞬間、

足がつりました

メチャメチャ痛い。正直、岩見沢の駅で輪行しようかなと思ったが、「色々あって」気合いで走ることにした。
これ以降は、足は痛くなるわでただただ辛い、苦行だった。天気は快晴だが、心中は大雨であった。

かれこれ休みながら走って40キロ。砂川まで着いた。
時刻は14時。コンクールまで時間がないため、泣く泣く輪行。

1日目5

悔やまれる形で旭川に着弾。

そして、コンク-ルの地区大会を鑑賞してきた。
結果は金賞。嬉しい!

1日目6

その後、コンクールで一緒になった先輩と同期で優勝をかみしめ、実家へと帰還した。(ちゃんとチャリは押して帰りました)









余談
その後、母校の部活は勝ち進み、全国ベスト4に輝いたのであった。




続く

関連記事

コメント

非公開コメント