北海道縦断之旅(最終日) - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

北海道縦断之旅(最終日)

3日目はこちら




稚内へ向かう


本日の行程は
中川→幌延→豊富→稚内である。
走行距離80キロ。
出発する前、この日は稚内で1泊してから翌日に宗谷岬に行くつもりだった。

そして出発。中川町を少し抜けると

雨・強風・向かい風

出発早々出鼻をくじかれた。

走っている途中、通りすがりの方から幌延へのルートを教えてもらった。

通りすがりの人「一直線だから迷わないで着くよー」

ありがたい。

しかし、一向に幌延につかない。
それもそのはず、

幌延を通らないルートをなぜか教えられたのだ!!

しかもその道はコンビニ一つなく、ただの直線

圧倒的直線道路


仕方なくその道を向かい風に耐えながら走った。

最終日1

豊富町到着。何もなく、休まず通過。

稚内へ向かうとき、サイクリングロードを走った。
無駄にアップダウンが多く、キレそうだった。
とちゅう、ヘビをみた。初めて見た。

そして、稚内に到着。

快晴!!

今までの天気はなんだったのかと言いたくなるような快晴である。

そして、私は思った。

今日宗谷岬行くべきだと

意気揚々と宗谷岬まで走った。

最終日3

快晴の中、海岸線を走るのはとても気持ちがいい。しかも追い風で走りやすく、30キロ巡行で走った。

そして、、、、、
Fi35JQFjoWdpaWe1539746531_1539746547.png

日本本土最北端宗谷岬に到着!!!!!

ついに着いた。走行距離105キロをノリと勢いで休憩なしで走った。

記念撮影をして帰ろうとしたときに、何やら見覚えのあるサイクリング集団が、、、、、

みやじゅん「もしかして、あらぷれさんですか?」

あらぷれさん「みやじゅんさんじゃないですか!!」



最終日4

山形大学サイクリング部(YUCC)のあらうんどぷれーんさんとその一向の北海道班とエンカウントした。

世間話をした後、宗谷岬をあとにした。

帰り道、

向かい風と今までの疲労がどっと自分を襲った。
20キロも出せなかった。
ようやくコンビニをみつけて、出発してから6時間後の初めての休憩。
カツゲンおいしかった。

休み休み走って稚内市内に入った。
満身創痍だったので、その日のうちに特急で実家に帰った。

最終日5


旭川到着。
今日の走行距離135キロ

総走行距離約400キロ
少し距離的にものたりない、、、、

春はもうちょい走ろう。

これで北海道の旅が終わった。
楽しかった!!


おわり


関連記事

コメント

非公開コメント