瀬戸内海一人旅 【5日目】 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

瀬戸内海一人旅 【5日目】

【4日目】

【5日目】 2018/2/27

実はここまでの行程、予定よりもかなり遅れていた。
急がなければならない。
予定といっても泊まる場所を決めているわけではないのでさほど深刻な問題ではないのだが、
このままだとツーリング期間中に行きたかった箇所を回り切れない可能性が出てきたのだ。
今回のうちに行かないと次、中国四国地方にいついけるかなんてわかったものではない。
急ぐ理由はもう一つある。
明日の午後から暴風大雨が予報されていた。
出来るだけ天気の良い今日に距離を稼いで翌日に早めに目的地ついて雨風のしのげる場所に泊まるのが無難だった。

ということで今日は観光無しで移動日にした。


P2270585_2018122914521969d.jpg


今日も天気に恵まれた。
ずっと海岸線沿いだったので景色に飽きることはなかった。
ただ瀬戸内海なので水平線ではなく四国が見えるのが不思議なところ。

私は旅するにあたって、朝夜ごはんは出来る限り出費を抑えて、昼はその場所のご当地グルメを食べると決めている。
ここらへんでは牡蠣が有名で特にその牡蠣をお好み焼きにふんだんに入れた「カキオコ」が人気らしい…。


選んだお店は
ほり お好み焼きさん
行くとなんと行列が出来ていた。
休憩がてらにちょうどいいと思って待っていたら思ったよりも早く店内に入ることが出来た。

P2270640.jpg

しかしほんとに牡蠣が多い。
お好み焼きももちろん美味しかったが
生牡蠣も食べてみたかった。

気づけば兵庫を抜けて岡山に入っていた。
中国地方を結ぶ幹線道路ではどんどん交通量も増えていく。
ここで私は大きなやらかしをしてしまったわけだがとてもここに残すことが出来ないので気になる人は直接私に聞いてくれ。

本当に死んでしまうかと思ったよ。

P2270676_20181229145223ccd.jpg


ずっと西に進んでいるので日が暮れ始めると太陽に向かって走る構図になる。
なんだかかっこ良い響きだが実際はただひたすらまぶしい。

岡山市街の入り組んだ道を抜けるのにも手間取ってしまい、日が暮れても走り続けていた。
暗くなったらライトを使用するわけだが貴重な充電を消費してしまうためできるだけナイトランは避けたいところだった…
しかしもろ市街地で到底野宿できる場所も無いのでとまるわけにもいかなかった。

目的地に着いたのは22時に差し掛かる前
さすがにヘロヘロ。しかしなんとか距離は稼げた。

たとえ疲れが取れなくても明日は40㎞程なので天気が悪くなる午後までには着くだろう。

御津→備前→岡山→笠岡 133.45㎞

スクリーンショット (70)

続く
【6日目】



関連記事

コメント

非公開コメント