しまなみ海道行ってお守りを取りに行くのである。(その2) - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

しまなみ海道行ってお守りを取りに行くのである。(その2)

前回


3月13日
夜中の2時ことであった。

猛烈な雨と強風


夜は確かに冷えるのはわかる。それに加え雨と強風である。体感温度は氷点下の世界。完全に舐めていた。
僕の寝袋は0℃まで耐えられる。しかし、この値は結構アバウトで、実際には5℃くらいが適正である。

はっきり言って寝られるはずがないのである。

結局朝までほぼ寝られず、youtubeを見て過ごした。友人Aも同様のことをしていた

AM7:00出発。
とりあえず暖を取ろう。マックへ避難した。
そこで天気予報を確認。その日は晴れなのであったが、1日中向かい風6~8mである。ランのコンディションは最悪である。
Aのスマホが充電できず電池切れて、スマホが使い物にならなくなってしまったということもあったが出発。
今回は四国中央市(香川と愛媛の中間地点に位置する場所)まで目指す。

とは行っても、向かい風の強風。当然スイスイ走れるわけもなく、体感はずっと上り坂を上っている感じである。1時間10kmのペースでしか走れなかった。
春合宿2019 12
写真を見る限り、海沿いを走っているのであるが確かに綺麗である。しかし、あまりにも辛すぎて心中穏やかでないことは確かである。
春合宿2019 10
そんな中での1枚。津嶋神社に行った。このあたりではかなり有名な神社で、離れ小島にある神社である。テレビでも取り上げていた神社なので是非立ち寄ってみてはいかがでろうか。
そして、この神社まで補給らしい補給をしておらず、Aからもらった羊羹を食べた。神のような味で、多分忘れられない味になった。

そして、観音寺市に到着。
春合宿2019 11
道の駅での1枚。どうやら観音寺市はアニメ「結城友奈は勇者である」の舞台となった地らしい。有名な声優のサインも書いてあったり、楽しめた。

それからは目的地までひたすら走った。強風で側溝に落ちそうになりながらも走った。どうやらその日は香川で地震があったらしいのだが、風が強すぎてそれどころじゃなかった。

ともあれ、無事に四国中央市に到着。近くのスーパーで晩ご飯・朝ご飯と寒さ対策用のカイロを買い、近くの広場で野宿。

友人が、食材を買ってきており、豪華なキャンプ飯を作っていた。

A「旅ってこういうことするのが醍醐味でしょ?なんでしないの?(煽り)」
なんだか心が傷んできた。QOLの高さを露骨に見せつけられた。

そんなこんなで就寝。


続く


この日はなんとか寝られた





関連記事

コメント

非公開コメント