ニュージーランド④ ラカイア→ジュラルディーン→フェアリー【3,4日目】 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

ニュージーランド④ ラカイア→ジュラルディーン→フェアリー【3,4日目】

日本が冬ならばニュージーランドは夏
頭では理解していたがその暑さは想像以上で…。


週1投稿するといったな、あれは嘘だ。
どうも野宮です。
実はまだ今シーズンの走り初めをしていないため気持ちはまだ2年生です。

GW、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?
私は4輪エンジン付きを乗り回してました、これでもチャリ部です。




ニュージーランド④

3日目】

9時半ごろに出発する予定だったが10時手前になった。

ちなみにチェックアウトは10時が一般的。

一応礼儀として、チェックアウトの時に挨拶はしておいたが実際はそのまま良いらしい。


出発前には重要な儀式がある。

テントじゃんけんだ。

4人に対してテントは2つ。

じゃんけんの勝敗に応じてその日テントを運ぶ人を決めるわけだが当然みんな持ちたくない、距離があるならなおさらなのでめちゃめちゃこのじゃんけんに気合を入れる

ちなみに今日は私とうっすんさん持ちになった。




昨日はあまり余裕がなかったが色々景色を見ることが出来た。

ここら辺はプランテーション農業が盛んなのか強大な散水機や羊や牛などなど


P2210147.jpg

P2210151.jpg

30㎞先のアッシュバートンで昼食をとることに


P2200109.jpg 

P2200108.jpg 

P2200110.jpg


スーパーは大きな都市だとコストコ級の大きさだが、小さな町だとコンビニほどの大きさしかない場所が多い、閉店時間も早いので注意が必要になる。
個人的にkeriの果物ジュースはめちゃめちゃ美味しいのでおすすめ。
また、水はサイクリング用にも使えるような飲み口になってペットボトルもかなりいい。
食べもの方に関しては
チーズや肉の種類はとにかく豊富でさらに安い。
また牛乳も日本である業務用洗剤が入っていそうな容器に入っている
日本とはまた違った味で美味しい。
果物も日本ほど見た目主義じゃないので形やサイズ、色味はそれぞれだがかなり甘くておいしい印象。
ニュージーランドは物価が高い印象だったが実際は物によるってところ。
ニュージーランドが得意な分野の物は日本よりも全然安い。



一息ついたら改めて出発、やっと国道1号線をから抜け車通りの少ない道に出た。

ただ今日はとにかく暑かった
30℃越えに容赦なく照り付ける太陽。
さらに起伏こそないが永遠に直線、

P2210179.jpg
これ絶対オロロンラインより距離もある


P2210173.jpg
途中で暑さに果てるうっすんさん。

まぁくだくだ言いつつもなんとか目的のまち「ジュラルディーン」に入った。
ホリデーパークまではもうあとわずかだったがアイス屋さんを発見
私、空、高木さんは特に気にせず通過しようとしたが
「おごるからアイス食べたい!!」

3人は100mほど過ぎていた自転車を即座に反転した。P2210187.jpg

最後の休憩を済ませなんか今日のホリデーパークに到着。
たまたま近場にスーパーがあったので体が動くうちに買い出しした。

今日初めてニュージーランドの牛肉を食べたがすこぶるうまいので絶対ここに来たら食べてほしい。日本のステーキがしゃぶしゃぶ肉に見える。
P2210198.jpg
3日目にしてやっとまともな食事をすることが出きたのはかなりよかった。

宿泊費$15
食費$40.78
合計$55.78




【4日目】
朝、毎日恒例テントじゃんけんをしてから出発。
今日のテント持ちは空(3勝1敗)とうっすんさん(0勝4敗)
今日は初めて峠の多い道となる。
無論、町と町の間にはマジで何もないので水分と補給食はたくさん持っていく必要がある。
ちなみに私は
基本的に
水ペットボトル500ml
果物ジュース800ml
貯水パック1500ml
を常に装備していた、足りなくなることはなくてもギリギリになることはたまにあった。
補給食は
ナッツ類だったりドライマンゴーだったり、バナナ、ミカンなどなど…。


今日は珍しく曇り模様、ただ昨日が暑すぎたので助かる。
P2220205.jpg
ほどなくして坂道を迎えたが↑500m程度だったのであっという間に乗り越えることが出来た。

下りも一瞬でおりつくし
今日の行程50㎞を完走、フェアリーに到着した。
時計は14時を示していたのでチェックインの前にお昼兼夕食に買い出しにスーパーに寄った。
P2220232.jpg

ここではバスタオルも貸してもらえたためコインランドリーで全部洗濯した。


前日、牛肉の味を占めた我々4人は今日もステーキを購入、ついでにピザとワインも購入し完全に豪遊モード。
ラカイア→テカポ→プカキ_190415_0144
1,2,3日目が嘘のようにニュージーランドを満喫した。

高木さん「俺はこういうのを待ってたんだよ!!」

生きて帰ってくるとかそんな次元の話をしていたが
申し訳ない、この上なく楽しんでいるよ。

宿泊費$15
食費 $22.28
合計 $37.28 



P.S.
 一日のルーティーンと食生活が安定して景色を楽しむ余裕が出来た3、4日目でした。
おかげさまでブログに書くネタが少なく文章量が減って大助かりです。
ちなみにあの牛肉は一枚で500円ほどです、信じられないくらい安いです。
ここら辺ではトラブルっというかちょっと面白い話もありましたがそれはまた別の形で出したいと思います。
 今回から私の一日の出費額を書くことにしました。参考程度に見てください。


関連記事

コメント

非公開コメント