函館ラン - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

函館ラン

おいしい物は世界を救う、ドーモ皆さんミニベロです。
せっかくの三連休をどう使ってくれようか考えた結果、津軽海峡を渡ることにしました。三連休と言ってもフルで使ってる訳ではないのですが…。

1日目
出発前
S__59154435.jpg
前日にいくら遅刻するなと言っても安定の寝坊をかますゆう君を放置しとりあえず出発。

なにげに後期初めての部ラン、朝日が輝く津軽平野を快走していきます。途中浪岡のファミマでゆう君と合流し青森フェリーターミナルへ。隣に停泊している津軽海峡フェリーに格の違いを見せつけられつつ青函フェリーに乗り込みます()。
輪行しなくていいのはすごい楽。
初、北の大地にはしゃぐミニベロ
S__62218242_20191215112654be0.jpg

約4時間の船旅を終えて函館に到着。
とりあえずゲストハウスのチェックインに向かいます。どうやら値段の割に素晴らしい待遇のゲストハウスを引き当ててしまった模様、今度の合宿はゲストハウス多用しようかな…。

とりあえず チャリと荷物を置いて 一路ラッピを目指します、ランと言うより完全にただの旅行である。
S__62218246.jpg
ついでにハセガワストアで夕飯を調達
S__62218243.jpg

チャリを使わなければ持ってきた意味が無いので香雪園というところまで少し遠出をします。しかしこの選択が大きな間違いでした。函館山に登る時間がなくなってしまったのです。当初はチャリで登るつもりだったんですけど…チャリ使えないんですねあそこ。歩きならいけるらしいですがさすがにもう日はとっぷりと暮れてしまっていました。なけなしの八幡坂を目指しますが雨降って来て仕方なくゲストハウスに撤退します。


二日目
神待遇ゲストハウスで夜を明かし二日目に突入、昨日行きそびれた八幡坂を登ります。
かっこいい写真ですねホレチャイソウデス。
S__62218247.jpg
この後は再びラッピを食すために函館市街地へ。少し…いやめちゃめちゃ名残惜しいですがフェリーの時間が迫っているため五稜郭と60円のミスドだけ堪能したら帰路につきます。
フェリーで黄昏れるゆう君
S__62218248.jpg
こっちはみんなに止まってほしくないゆう君
S__62218251.jpg

というわけで美味しくて楽しかったのですが少し時間が短すぎるかなと感じました特に二日目。せっかく函館まで行くなら二泊はしたいですね、と、まぁまだ改善の余地があるランかなと思いました、多分来年もやります。
アイキャッチ画像:広告塔なこたつ

関連記事

コメント

非公開コメント