ニュージーランド⑨ オタゴセントラルレイルトレイル編【13∼15日目】 - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

ニュージーランド⑨ オタゴセントラルレイルトレイル編【13∼15日目】

久しぶりです、まじで

もはや久しぶりが決まり挨拶になってます。

野宮です。

 

もう4年生ですよ、まじで勘弁してくれ。ちな、たぶん院進するのでこれからもよろしくです。

 

そして新入生の皆さん入学おめでとうございます。大変な時期にここ弘前に来てしまいましたね。弘前城の桜が見れないのは結構ショックでした。来年は見れることを願って。

 

なかなか友達が出来ないと嘆いている方もSNS上でちらほらと見受けられますがあんまり心配しなくていいと思います。友達って気づいたら出来てるもんですよ(たぶん)。


最近の私のトピックとしては

JCTA、日本サイクルツーリズム推進協会の認定ガイドになりました。

これで食べていけるわけでは全くありませんが自転車ツーリングの面白さを伝える側になる資格を持てたって感じですかね。

 

整備全然できないけど…。


さて今回も思い出しつつ書いていきます。私が2年生の春休みにツーリングした時のお話です。


初回ニュージーランド出発編

前回ニュージーランド⑧ クイーンズタウン→クロムウェル【11,12日目】





【13日目】クロムウェル→オーファー

 

やっとこのお話が出来ます

 

オタゴセントラルレイルトレイル!

 P3031314.jpg

 

 

かつてクロイド、ミドルマーチ間の150㎞を結んだ、鉄道を利用した砂利地のコースです。もちろんもともとは汽車が走っていたので傾斜がなだらかで初心者でも走りやすいです。これを走り切ればほとんど旅の行程が終わります。


もうすぐ終わるのか...ニュージーランド...。

 

余裕を持って3日間で走り切ります

 

オタゴセントラルレイルトレイル_190415_0193

 

 全体地図はこんな感じClyde→Middlemarchの向きで走ります。TシャツはClydeの出発地点に売ってます、この他にも自転車用品が色々。ミドルマーチ側には何もありません。

 


 P3031367.jpg

 大自然そのものを走っています

 

 

 オタゴセントラルレイルトレイルの良い点は、一般道と異なり車が走っていないため自転車の並走が可能な事です。普段、縦列での走行だとなかなか声通りにくいのですが気軽に会話が出来ます。

P3031365.jpg

 

 

 

P3031362.jpg

 勤務地ガチャのハズレの報を受ける高木さん。まさか会社側も国際電話になっているとは微塵も思っていないだろう。

 

 いやしかし、めちゃめちゃ暑いんですわ

日陰が全くないので肌が焼けるわ、体温上がるわでどんどん水が無くなります。

 P3041400.jpg

 NZにはダメになるクッションがたくさん



 

 ただ、このオタゴセントラルレイルトレイル、景色は確かに申し分ないんだけど単調で段々飽きてくる。食料を調達するために一旦舗装路にでてスーパに寄ると



うっすん

「これ(ダート走るの)一日だけでよくね?」



もちろん舗装路でも走れる目的地にたどり着くことは可能です。ただ、せっかく来たのだしここでダート走らなきゃいつ走るんじゃ。私は期間限定、地域限定に弱いのです。




まぁそのまま走っても確かに飽きが来る。折角走りながら会話できるのでゲームをすることに。

 

NGワードゲームである。

 

 この時、我々の4人の中では「かぐやさまは告らせたい」の一期が放映され大流行り。一息つくたびにチカっとチカ千花っを歌い踊る始末。(チャリ部全体がこういうわけではないのでご安心を)そのアニメ放送の一幕で行われたのがNGワードゲームなのだ。(cv.青山さんで)


NGワードゲーム】

 他の参加者は本人だけ知らないNGワードを言わせるよう会話を仕掛ける。NGワードを言ってしまったら脱落。もちろん黙り込むのはダメです。合コンでもやるらしい、参加したことないから知らんけど。

 

如何にして相手がNGワードを言いそうなの話題を振るかが重要になってくるわけだが、あまりにも不自然な流れで話題を振ると、相手も自身のNGワードの目星がついて警戒してしまう。

 


洞察力がモノを言うわけだ...

 


NGワードは後で確認できるようヘルメットの後ろにビニールテープで貼り付け。開始早々100mも進まずNGワードを発言してしまったり、いつまでたっても発言してくれなかったりと意外と面白いです。

 

 後半は黙々と進みます。

P3041416.jpg

トンネルももちろんある、ここは涼しくて癒し。



150㎞の中間まではずっと緩やかな坂ということもありますが腕に振動が来るのとダートでこぎ続けなければならないので結構疲れます。グローブは絶対あった方が良いです。



P3031377.jpg

 本日の料理風景


P3041384.jpg


共用冷蔵庫、宿泊客が他にいなかったので貸し切りです。

 

 

ここの宿泊場所はアナログゲームがあったので折角なので遊ぶことに。英語でルールが何となくしかわからないもの要因の一つだが、歴史、科学、地域などのジャンルに分かれたクイズに答えなければマスが進まない形式だった(と思われる)ので無事ゴールできなかった。何となくクイズの内容がわかっても、教養が足りな過ぎたようだ。(写真撮り忘れた)

 


本日の出費

宿泊費$17

食費$16.3

シャワー$2

(Tシャツ代)$45


合計$35.29


 14日目】オーファー→ランファーリー



おはよう、イベント的には何も起きてないのでダイジェスト形式で行きます。


P3041387.jpg

駅ホームの名残


オタゴセントラルレイルトレイル_190415_0033

ラム肉

 オタゴセントラルレイルトレイル_190415_0043

ETごっこ

オタゴセントラルレイルトレイル_190415_0073

グラサンばっかり。


P3041409.jpg
オタゴセントラルレイルトレイル_190415_0124

 圧巻です。地味にヘルメットの後ろにNGワードが張られている。



ランファーリー到着、即ご飯

P3041490.jpg



オタゴセントラルレイルトレイル_190415_0234

ホリデーパークにマウンテンの為にあるようなコースがあったのでタイムレースをした。こういう遊び要素が多い方がやっぱり楽しい。



P3041496.jpg

そして夜はカフェオレを飲みつつ星を眺めます。


この生活毎日続けたいぞ。

 


本日の出費

宿泊費$16

食費$19.23


合計$35.23


15日目】ランファーリー→ミドルマーチ

 朝です。オタゴセントラルレイルトレイル最終日


本日も最高の天気。

季節が秋へ向かっているからか、緯度が上がっているからか、心地よい気温です。

P3051497.jpg

 


P3051540.jpg

線路の名残



オタゴセントラルレイルトレイル_190415_0050

自分写真で全然笑ってないけど決して機嫌が悪いわけではない。

 

 

下り基調なので一気に進みます。

P3041470.jpg

終わりが近いことを示すような景色です。



 そして…

 

 オタゴセントラルレイルトレイル_190415_0008 - コピー

 

完走!!

 

おつかれさまでした!!!




続く


 


あとがき


これ書いてると海外行きたい欲が増してしまいますね。せっかく暖かくなったのに活動が出来ないのでもやもやします。キャンプとかはやくしたいなぁ。ここらへんは1日30ドル生活が出来てますね。日本円で換算すると宿泊費込みでだいたい2500~3000円位ですかね。安い、お酒飲んでステーキを食べつつですからね。自炊は正義です。オタゴセントラルレイルトレイルは距離そのものがかなり長いのであんまり人とすれ違いません。住宅地とも離れているので大音量で音楽を流しながらでも平気だし、なんなら叫びながらでも走れます。


スタンプラリーも出来るらしい、機会があればぜひ。

P3051536.jpg


ニュージーランド⑩ ミドルマーチ→ダニーデン【15,16日目】

 

 

 

関連記事

コメント

非公開コメント