一の渡林道へ - 弘前大学サイクリング部 ブログ
FC2ブログ

一の渡林道へ

再訪企画? ああ、そんなものもあったな














相も変わらず土曜に一人、山に向かったndです

いよいよ来週5/30の12時に白神ラインが開通しますね まだ白神ラインをまっすぐ走り抜けたことがないのでそちらに行きたいけど、四兵衛林道にも行ったことがないのとくろくまの滝を優先したい


さて、今回はK氏の遺産である(遺産ではない)一の渡林道に向かう

座頭石から農道っぽいところを奥に進むと入口がある

IMG_3872.jpg

ちなみに座頭石から奥のほうに進んでいくと尾神林道に入るが、ここは道が崩れていて先に進めない

IMG_3793.jpg

入口から1.5kmくらいは車でも入れるような道なので進みやすい 今回も山菜取りの車2台とすれ違った

問題はその後の分岐の先である

IMG_3873.jpg
ここを左に曲がって沢沿いに進んでいくのが本来のルートだ

なのでぶっといワイヤーの残骸が残されている
IMG_3876.jpg

林道に入るとき用にトレッキングシューズを買っている私は川でも泥でも平気で進む(当然だが浸水する)


IMG_3881.jpg
川を超えると思いのほかしっかりと道が残っている


いや、こんなシングルトラックを道といっていいのかは知らないがmtbで進むには十分だ

しばらくはバイクっぽいタイヤ痕もあった 二回目の浸水はあっさり越えられた
IMG_3885.jpg


三度目の浸水タイムである これは地図で予習済み

この先から沢を離れて三ツ森山に入っていくはずだ
IMG_3886.jpg

地図だとこう
スクリーンショット (13)

越えた
IMG_3894.jpg

これだけ見ると進めなくもないようにも見えるが斜度と石と倒木だ立ちふさがる

そもそもこれが本来の道なのかもよくわからない

このまま標高500m登るのはちょっと、、、ね

進めたとして、三ツ森山の山頂から少し下ると相馬田代林道の長慶峠と田代ロケット燃焼試験場の間に合流するのでそれなりの長丁場になる

複数人でテントと食料十分持ってけば行けるかもしれない(行くとは言ってない)

ちなみに今回も一応一日分くらいの備えはしてはいた

というわけで撤退いたす 

林道突入から1時間40分くらいでした
引き際が大切ですわ
IMG_3893.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント